00

写真や動画の共有アプリ「Instagram」。いまや Facebook や Twitter をしのぐ人気の SNS であり、利用している人も多いだろう。

そんな Instagram が2016年5月11日にアップデートされたぞ。サービス開始以来の大規模なものだというので、さっそくアップデートしてみたところ……何これーーー!? アイコンのデザインが別物レベルに変わっちゃっており、多くのユーザーが困惑しているのだ。

・アイコンが別物レベルに変更

インスタのアイコンと言えば『チェキ』を思わせるインスタントカメラを模したレトロな雰囲気。立体的な印象のものだったが、新しいものはその対極をいっている。

03

ズバリ、平面的で究極シンプル。紫をメインとしたレインボーカラーの背景に、白抜きの枠線でカメラのイラストが描かれているのだ。何となく iTunes Store のアイコンと似ていて、これは慣れるのに時間がかかりそうだ。

04

・ネットの声

そんなアイコンの劇的な変化にネット上では困惑の声が寄せられている。たとえば……

「ダサくなった?」
「可愛くない」
「アプデやめとこ」
「前のアイコンが好きだったなぁ」
「変わりすぎててわかんなかった」
「インスタグラム、そうじゃない」

などだ。また海外でも「えええー」「前の方がカッコイイのに」という声とともに怒りの顔文字が飛び交っている状態。Instagram に限らず大幅な刷新は、反発の声がつきものではある。とは言え、不評の声が目立つようだ。

・多様性を表したデザイン

このタイミングでの、デザインの大幅変更について Instagram のCEOのケビン・シストロム氏は「皆さんの活気と多様性に合うようにデザインしました」とコメントしている。さらに、旧デザインに親しみを感じているとは思うが、としたうえで

「新しいデザインは、皆さんのクリエイティブなひらめきとなるでしょう」

としている。一見、ノー個性なアイコンにも見えるが、これはインスタのカラーを消し、ユーザーひとりひとりの色を強く出してほしいという願いがこめられているのかもしれない。

ちなみにアップデートされた Instagram を実際に使ってみたところ、操作にはそこまでの違和感はなかった。ビジュアルに戸惑ってしまうのは確か。名残惜しいのも確かだ!……しかし、いつかはアップデートしないといけないもの。それなら、今やって慣れておいてもいいかもしれない。

参照元:Instagram(iOS Android@Kevin
執筆:沢井メグ
Screenshot:Instagram

▼アップデートしたらインスタのアイコンが変わってる!!
02
▼見慣れないので、わりと埋もれる
08
▼アプリの中身も変わってたよ!
05
▼白を基調とした実にシンプルなインターフェースに。なお操作性はほぼ変わらず。
07
▼レイアウトなど関連アプリも大幅アップデートだ
06

▼ユーザーの多様性、そして創造性を刺激するために変更されたらしい