bokusera
咲きほこる桜、ぽかぽかした日差し……春がキターーーーー! 春と言えば入学シーズン。胸いっぱいに夢を膨らませた若者が街にあふれる季節だ。オッサンである私(中澤)もそんな若者たちのように夢を取り戻したい……。

というわけで、男性用セーラー服の新作「ボクセラ春」を、着用して街に繰り出した。目指すは若者のメッカである原宿の竹下通りDA! べ、別に女装したいわけじゃいんだからねっ!!

・「ボクセラ」と「ボクセラ春」の違い

以前着用した「ボクセラ」は厚めのフリース素材だったが、2016年4月8日に発売の「ボクセラ春」はスウェット素材が使用されている。よりセーラー服の質感に近くなっており、それだけで気分が盛り上がるぞ。なお、今回は特別にBIBILABがいち早く提供してくれた。原宿に着くと、駅から半端ない量の人・人・人……駅から竹下通りまで行列しているようだ
bokusera13

・この時期の竹下通り半端ない

なんとか竹下通りの入り口にたどり着いたら、さらにひどい渋滞。竹下通りがビッシリ詰まった人の頭で黒く染まっていた。春休みの竹下通り半端ない……。でも、負けない! 私、輝きたい!!
bokusera2

・オシャンティなランチタイムのひととき

まずは、細い路地を1つ入ったオシャレなレストランでランチタイム。豚丼もステーキも捨てがたいけど、今はシーフードパスタの気分である。竹下通りでパスタを食べるなんて初めて……オッサン(33歳)、パスタに感動
bokusera3
目を輝かせて通りを行き交う若者たち。その顔には不安の欠片(かけら)も見えない。私にもあんな時代があったのかな……? グラスの氷に映る自分は何も答えてくれなかった。
bokusera4

・原宿と言えばクレープ

次は、定番のクレープだ。サーティーワンで「ストロベリーベイクドチーズケーキ&アイスクリーム」を注文。原宿で食べるだけで味が違う! スカートはまだちょっと寒いけど、しかもアイスが冷たくて若干震えているけれど……そんなこと差し引いてもプライスレスな味だったことを伝えたい。
bokusera6

・プリクラを撮ってみたら意外な結果に

最後に、プリクラを撮ることに。キティちゃんやフリフリの服が飾られた薄ピンク色のオーラを発する店で猫耳を購入。店内はかわいいもの好きの女性しかいなかったが、猫耳を買う自分にまったく違和感を感じなかった。原宿に溶け込んだ何よりの証拠だろう。
bokusera7
実を言うと、プリクラを撮るのも初めての私。まったく操作がわからない上に、選択肢がたくさんある。しかも、カウントダウンでガンガンに急かされて、考えが全くまとまらない。このプリクラ機を普通に扱える人がいるというのは結構な驚きだ。
bokusera10
なんとか、すべての設定を決めて、プリクラ機の指示のままに何枚も写真を撮っていくと……うおおお、女子高生っぽいの撮れたァァァアアア! かわいくね? この子、かわいくね!?
bokusera17
bokusera16
胸いっぱいに夢を膨らませた若者が行き交う竹下通り。帰る頃には、私も完全にその風景に馴染むことができた。明日を夢見たいオッサンは「ボクセラ春」を着て、この季節の竹下通りを歩いてみることをオススメするぞ!

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼Pouch編集部のはちやまみどりさんと着付け。女子のネクタイ難しすぎ
bokusera14
▼行ってきます
bokusera18
▼緊張の副都心線
bokusera19
▼原宿キター
bokusera
▼春休みの竹下通りは……
bokusera13
▼人がゴミのようだ!
bokusera2
▼今日はパスタな気分♪
bokusera3
▼クレープを選ぶ姿が完全に女子
bokusera5
▼原宿が板についてきた
bokusera6
▼猫耳購入!
bokusera7
▼完全に原宿に馴染むオッサン(33歳)
bokusera8
▼自撮りもしてみる
bokusera9

View this post on Instagram

自撮り #インスタ萎え

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

▼プリクラ機急かしすぎ
bokusera11
▼予想以上に撮影しまくりボンバー
bokusera10
▼プリクラ完成!
bokusera12
▼かわいくなったよ♪
bokusera17
bokusera16