IMG_2985

「お子様ランチ」のワクワク感は子供だけの特権だ。大人になってしまうと、そんなものは恥ずかしくてとても注文できないし、してはいけないのである。そう、最近までは……。いま、大人のためのお子様ランチが流行し出しているらしい。

子供の頃、家族で出かけた時に食べたアノ味。大人になってから、ふと思い出し食べたくなる人は多いはずである。そんな人に朗報! 現在ロケットニュース24は、各地の「大人のお子様ランチ」をお伝えしている最中だ。今回、私(あひるねこ)は東京・高円寺にある『Baby King Kitchen』まで行ってきたぞ。

・秘密基地のような『Baby King Kitchen』

1つの皿に数々の魅力的なメニューが乗ったお子様ランチ。とはいえ、大人が頼むのはちょっとためらってしまう。でも食べたい! 心の中で葛藤を繰り返しながら向かった『Baby King Kitchen』は、JR高円寺駅から徒歩数分。中通商店街にある建物の2階にある。

IMG_2943

隠れ家的雰囲気の店内は、全席がゆったりとしたソファーになっており、絵本やぬいぐるみなど子供が喜びそうなアイテムがたくさん並んでいた。席に着いた私は、さっそく税抜1200円の『お子様ランチ』を注文。いったい何年ぶりだろうか!

・The お子様ランチ

届けられた『お子様ランチ』は、その言葉が持つ素敵なイメージを、完っ璧に再現したかのような皿だった。うおーーーーこれこれ! これぞお子様ランチだ!! チキンライスにハンバーグ、エビフライ、プリンまであるじゃないの。心が懐かしい気持ちに満たされていくのを感じるよん。

IMG_2985

旗が立ったチキンライスほど、ノスタルジーにかられるメニューはない。意味もなく旗を持って帰ったりしたくなる。さらにタコさんウインナーとニコニコマークのポテトとくれば、一気に20歳以上若返った気分だ。ハンバーグは切った瞬間に大量の肉汁が溢れてきてヤベぇぇぇぇ! デザートのプリンはもちろん自家製。超なめらかで至福極まりない。

IMG_3030

・子供の頃食べたアノ味

大人になった今でも大満足だが、素晴らしいことに、これは子供の頃食べたお子様ランチそのものだった。大人向けの凝った料理を、お子様ランチ風に盛り付けたのではない。デパートなのかレストランなのかよく覚えていないが、確かに食べた記憶のある懐かしいアノ味なのである。ホッと癒されたいときの「大人のお子様ランチ」、これはマジで今年大注目だ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 Baby King Kitchen
住所 東京都杉並区高円寺北3-2-15珍来ビル2F
時間 11:30~23:00
休日 不定休(お盆・お正月)

参考リンク:Baby King Kitchen
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼東京・高円寺にある『Baby King Kitchen』
IMG_3063

▼『お子様ランチ』 税抜1200円
IMG_2991

▼これぞお子様ランチだ!!
IMG_2985

▼旗が立ったチキンライス
IMG_2996

▼ハンバーグがなきゃ始まらない
IMG_2998

▼切った瞬間に大量の肉汁が!
IMG_3030

▼もう一人の主役エビフライも忘れるな
IMG_3005

▼タコさんウインナーとニコニコマークのポテト
IMG_3002

▼自家製のプリンは超なめらか
IMG_3008

IMG_3040

▼オマケもあるよ!
IMG_3059

▼意味もなく旗を持って帰ったりしたくなる
IMG_3038

▼ホッと癒されたいとき、「大人のお子様ランチ」はいかが?
IMG_2943