p1

古今東西、いろんなジャンルのイケメンが存在するが、「イケメン」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、やはり木村拓哉さんであろう。“キムタク”こと、木村拓哉さん……40歳を過ぎてもめっちゃカッコイイィィィッ!!

そんな何をしてもカッコイイ木村さんがラジオで語った “女性の下着の外し方” のレベルが高いと話題になっている。何がそんなにスゴいのか……詳細は以下の通りだ!

・キムタク流「女性の下着の脱がせ方」がレベル高い

木村さんがレベルの高い下着の脱がせ方を公開したのは、TOKYO FM系のラジオ番組『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』、2015年9月11日オンエア分だ。

番組の冒頭で、リスナーからの「横をヒモで結ぶタイプのショーツをどう思うか」という質問に対し、木村さんは以下のように回答したのだ。

「ヒモのショーツとタイマンはったことはないので、僕はあんまりわからないんですけど」

とした上で、

「僕は歯で外しますね。歯でほどきますね。歯でこうやって、こう引っ張って……」(オンエアより)

……と、語ったのだ! 歯……だと……? ラジオなので、木村さんが歯でどうテクったのかわからないが、なんかスゲェッ!! とにかくその発想はなかったわ!

p0

・実際に試してみた

番組がオンエアされると「さすがだ!!」とネット上で話題に! 確かにこれを実践していたら、かなりの猛者(もさ)であろう。だが、木村さんも “ヒモのショーツとタイマンはったことはない” と話しているため、実体験というよりヒモパンとのタイマンを想定してのコメントではないだろうか。 

それなら、代わりに試してみるしかない!……ということで、GO羽鳥編集長、Yoshio記者、そしてロケットニュースいちのプリケツの持ち主 “サン子” が挑戦! 実際に試してみたぞ。

p7

・効率がいいことが判明

木村さんが言っている「歯でこうやる」というのは、おそらく蝶々結びになっている部分を歯で何とかするということだろう。ヒモの先端をくわえてみよう。ヒモをとらえるのが、ちょっと大変そう。しかし、しかと歯でかみ、スーッと体を引くと……スルッとヒモが外れた! たしかに歯で外すことができました! 

感想を聞いてみたところ、サン子は「ドキドキするぅ~ッ!」と汗ぐっしょり。

p2

一方、脱がせた側は「野性的でいい。何かと両手がふさがることも多いので効率も良い(GO羽鳥)」とのこと。

p9

Yoshio記者は「牛乳のニオイがする。赤ちゃんみたい」と、しきりに話していた。サン子ちゃんの香りは生まれたての赤ちゃんのニオイ……どうでもいい知識がまた増えてしまった。

p8

とにかく、かなりの接近戦になるので、体温も香りがダイレクトに伝わるようだ。

・作業としての難易度は高くない

発想としてのレベルは高いが、実際の作業としての難易度はそれほど高くないということが判明した。効率もイイということはよーく理解した。ただ、大の男がパンツをくわえている姿はやっぱりちょっといただけなかった。

木村さんばりのイケメンならそれも絵になるのかもしれないが……。やっぱり「ただし、イケメンに限る」、のかもしれない。

参考リンク:『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼木村拓哉さんのラジオで語られた脱がせ方に……
p1
▼ロケットニュースいちのプリケツが挑む!
p12
▼いくよ……?
p10
▼えいっ!! ヤァーッ!
p11
▼こうなった!

▼なんかすごいドキドキするらしいよ!!
p14