10832010_794114653982226_1469584273_n_580px

iPhoneを落とした。メガネをなくした。サイフをスられた。カギがない! ついでに、どこかにカメラを置いてきちゃった……なんてウッカリミス、誰でもひとつくらいは経験したことがあるだろう。しかし、もうそんな悲劇とも THE GOOD-BYE だ。

使う道具はただひとつ、通称「ビロビロ」である。電話線みたいなコードがついた、伸縮性のキーホルダーだ。貴重品にビロビロをつけて、ズボンなんかと繋いでおけば……もう絶対に紛失しない。ちなみにスリにも有効だ。詳しくは検証動画を要チェック!

・バイクのカギも抜き忘れない!

このビロビロの有効性は、すでにピザ屋さんの出前ライダーが実証している。バイクの乗り降りが頻発する出前戦士が、バイクのカギを停車時に抜き忘れたら……バイクごと盗まれてしまう可能性もある。でも、ビロビロさえあれば、カギの存在を忘れない!!
birobiro1

・海外旅行中も大活躍

それはさておき、私(筆者)は10年ほど前、海外をプラプラと2年半ほど放浪していたのだが、その時もビロビロはマジのマジで大活躍。サイフはもちろん、バスなどでの移動中に盗まれやすいデジカメにも付けていた。サイフは腰に、使わない時のデジカメはカバンの内部と繋げておくのだ。
giza

今でも覚えているのは、エジプトの首都カイロでの出来事。人通りの多い商店街を歩いていたら、見知らぬ人が「キミ、うしろ! おしり!!」と教えてくれた。振り返ると、ビロビロに繋がった私のサイフが、尻からバンジー状態でぶら下がっていた。

そう、知らぬ間にスリの被害に遭っていた! ……のだが、ビロビロに繋がっていたので間一髪セーフだったのだ!! これぞまさしく、九死に一生スペシャルである。

サイフにビロビロを繋いでおけば、スリの被害に遭うことも、“買物しようと街まで出かけたが、財布を忘れて愉快なサザエさん状態” になることも、たぶんない。そもそも、なぜサイフを忘れて愉快なのか。どうかしてるぜ、サザエさん。サザエはビロビロを使わなくて良し。ルールルルルッルー、今日もいい天気。

Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

▼検証動画「ビロビロで忘れ物ゼロ If you use the BIRO-BIRO it is safe 」

▼カッコ悪いけど、忘れ物はしなくなる
10843936_1572892812925308_1160071357_n_580px
▼この曲を聞くと、「日曜日が終わった感」になるから要注意だ

▼逆再生バージョンもあった