icekagawa

現在、氷水を頭から被るという動画が世界中で話題を集めているのをご存知だろうか。これは難病である筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知度を高め、ALS患者と患者団体を支援する「アイスバケツチャレンジ」というチャリティーキャンペーンだ。

以前の記事でも紹介したとおり、すでに各国の著名人が参加しており、中にはビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、タイガー・ウッズ、レディー・ガガといった大物の名前もある。そしてサッカー界でも多くの選手が参加しているのだが、ついに日本代表・香川真司選手も指名されたぞ!

・ルール

「アイスバケツチャレンジ」のルールをご説明すると、指名された人は「氷水を被るか、ALS協会へ寄付するか」を選択(両方も可能)。氷水を被った場合は、その様子を SNS へ投稿し、次の人を3人指名する……といったものだ。

・サッカー界でも拡散中

サッカー界ではクリスティアーノ・ロナウド選手、ネイマール選手といったスーパースターに続き、リオネル・メッシ選手も氷水を被った。そして今回ご紹介しているのはマンチェスター・ユナイテッドに所属しているアンデルソン選手なのだが、その後方にはなんと香川選手がいるぞ!!

・次は香川選手

アンデルソン選手のリアクションに大喜びする香川選手だが、次は彼の番が待っている。というのもアンデルソン選手だけではなく、前所属ドイツ・ドルトムントのグロスクロイツ選手からも指名されているからだ。

・日本からも多くの著名人が参加

ちなみにサッカー界だけではなく、日本の著名人もこのチャリティー活動に参加。ソフトバンクの孫正義社長、ノーベル賞を受賞した山中伸弥さん、ホリエモンこと堀江貴文さんらが氷水を被っている。

今もなお拡散が続いている「アイスバケツチャレンジ」だが、香川選手からは日本代表選手へと広がることが予想される。はたして次は誰が氷水を被るのだろうか、その指名に注目したい。

参照元:Instagram @andowlovee
執筆:原田たかし

▼ついに香川選手も参戦だ

▼香川選手は元同僚からも指名されている

▼ビル・ゲイツは自作で装置を作ってしまった

▼こちらは山中伸弥さん

▼ホリエモンこと堀江貴文さん

▼クリスティアーノ・ロナウド選手は肉体美にも注目

▼ネイマール選手は骨折させられたスニガ選手を指名

▼こちらはスニガ選手

▼藤田俊哉さんも海外でチャレンジしているぞ