IMG_4990

千葉県が世界に誇る日本有数のアミューズメント施設といえば、東京ディズニーリゾートだ。年間3千万人以上が訪れるというから、アジア……どころか世界屈指の観光スポットといっていいだろう。「千葉県 = ディズニー」だと思っている人も多いに違いない。だがしかし……。

ほとんどの人が気付かぬうちに、実は千葉県にディズニーをも凌ぐかもしれない超優良観光名所が誕生していたのかもしれない……。それが千葉県船橋市を中心に6店舗を展開するパン屋、その名も『ピーターパン』だ!

・普通のパン屋さんなのだが……

ディズニーと比べておいていうのもなんだが、ピーターパンはアトラクションや映画館など、特別な施設があるわけではない至って普通のパン屋さんである。だがそんな普通のパン屋さんが、なぜディズニーレベルなのか? 順を追って説明しよう。

IMG_4951

・理由その1:「パンが超絶ウマい」

まずはパン自体が規格外のウマさであることが挙げられる。地元に住む知人によれば「船橋でピーターパンを知らな人はいないんじゃない?」「ウチもパンはピーターパンで買ってる」というほど地元民から絶大な支持を得ているのだ

特にメロンパンは「小麦の郷店」にて、1日に9749個も売れたという世界記録を持つほどの圧倒的ウマさらしい。筆者も購入し食べてみたが、“外はカリカリ中ふんわり” の究極系ともいうべき完成度で、メロンパン屋だけでも大繁盛間違いなしのウマさであった。

IMG_4958

その他のパンも小麦の風味を強く感じることはもちろん、あんパンならあんこが、カレーパンならカレーが、ソーセージパンならソーセージが、とにかく超ウマい。しかも値段は一般的なパン屋さんと同じくらいだから、地元民に愛されるのも納得がいく。

IMG_5011

・理由その2:サービスがハンパない

これも地元の知人からの情報だが、パンがウマいのは当然としてイートインなら「コーヒー無料」などのサービスもあるという(全店舗ではない)。パンだけでも激ウマなのにコーヒー無料って……神ですか? しかも餅つきなどの無料イベントもあるから、特に家族連れにはこの上なく重宝するお店のようだ。

筆者は残念ながら、通常店舗が定休日の木曜日に船橋に足を運んだため、JR船橋駅構内にある「ピーターパンJr」で持ち帰り用のパンを買っただけだが、焼き立てでしかもコーヒーと食べたなら、おそらく記憶がぶっ飛ぶほどのウマさであったに違いない

IMG_4947

味とコスパが最高でサービス満点。さらには家族連れでも楽しめるとなれば、ディズニーと同レベルの観光スポットといってもいいだろう。遠方の人はなかなか訪れる機会もないだろうが、千葉県に「ピーターパン」があることを覚えておいて損はないハズだ。

参考リンク:ピーターパン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼今回は「ピーターパンJr」でパンをしこたま買ってきた。
IMG_4985
IMG_4989

▼ジャン!
IMG_4990

▼メロンパンやばい。メロンパン屋だけオープンしても確実に大繁盛するレベルや。
IMG_4994

▼こちらは140円。
IMG_4998

▼とろけるビーフシチューのパン。
IMG_5002

▼マジとろけてた。こちらは200円。
IMG_5004

▼「コクうまカレーパン」も外はカリッカリ。そしてカレーがまたウマい。
IMG_5007

▼船橋あんパンのあんこの量! しかもあんこがウマいの!!
IMG_5011

▼ソーセージ超長い。
IMG_5015

▼マジで……

いつか普通の店舗に行ってみたい。

A photo posted by PKサンジュン (@p.k.sanjun) on