アヂイヨ……アヂィイ……アッヂィィイイイイイ! おそらく関東圏にお住まいの方なら1日に何度も「暑い」と口にしているかと思うが、それも当然と思える圧倒的な暑さ。逆に1度も「暑い」と言わない方などいらっしゃるのだろうか?

それはどうでもいいとして、この暑い時期に食べたくなるのが「冷やし麺」である。そこで当サイトでは「コンビニの冷やし麺全部食う」を短期集中連載! 第1回は安定感抜群の「セブンイレブン」が登場だ。

・冷やし麺大好き!

さほど暑くない時期でも定期的に「冷やし麺」を購入している私、P.K.サンジュンは、冷やし麵大好きっ子と言っていいだろう。そば・うどん・中華麺……などなど、冷たい麺であれば苦手なものは特にない。

この企画「コンビニの冷やし麺全部食う」は店頭に並んでいる全ての冷やし麺を購入し、片っ端から食べ比べるというもの。よく食べるもの、滅多に買わないもの、初めて食べるもの、それら全てを先入観無く味わってみたぞ。

今回セブンで購入した冷やし麵は全部で8種類。こと弁当には定評のあるセブンイレブンであるが、果たして1番美味しかった冷やし麺は? 逆にイマイチだったのは? 詳細は以下をご覧いただきたい。


・さっぱり醤油スープの冷し中華(561円)

冷やし麺は大好きであるが「冷やし中華」だけはコンビニでも店でも注文したことがほとんどない。なぜなら家の中華三昧が最強だと信じているからだ。だもんで、正直セブンの冷やし中華にもさほど期待はしていなかった。

……のだが「あ、セブンの冷やし中華ってこんなに美味しいのね」と軽く感動したことは素直にお伝えしておこう。その秘密はタレ。ほどよい酸味のまろやかなタレが、ハッキリ言って完成し切っている。

具もきゅうりやもやしのシャキシャキ感があり、冷やし中華としての完成度がかなり高い。「これなら今度から買ってもいいかも」と思えるくらいレベルの高い冷やし中華であった。


・とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷しつけ麺(691円)

そろそろ “毎年恒例” と感じるくらい、セブンに馴染んできた とみ田。本作「濃厚豚骨魚介冷しつけ麺」も「ド安定のウマさ」と申し上げていいのではないだろうか?

商品名の「濃厚豚骨魚介」が感じられる一杯で、魚粉系の旨みは好き嫌いが別れない万人向けの味つけである。ガツンとインパクト系の冷やし麺かと思いきや、意外にもおさまりがいいスタンダードなお味であった。


・3種の天ぷら 冷しぶっかけうどん(604円)

まず素晴らしかったのは「確かにゆでうどんだけど、俺たちはゆでうどんの可能性を諦めていないんだ……!」と感じられたこと。具体的に言うと、スープをかけて食べるゆでうどんなのに、しっかりとコシが感じられた。

一方、カニカマや唐揚げなどの揚げ物は「そもそも冷やし麺との相性がイマイチかな?」と感じたことも事実。逆説的ではあるが「そりゃ丸亀のうどん弁当売れるよな」と感じた次第だ。


・とろろを味わう冷たいおそば(453円)

安定オブ安定。ちょっとケチをつけるところが見当たらない。とろろのズバズバした食感に加え、オクラのネバネバ、海苔とワサビの風味。「脳死で毎日これでもいいんじゃね?」と思える圧倒的な完成度の高さである。


・濃厚辛みごまだれで食べる棒棒鶏麺(507円)

こちらも安定感抜群。「これくらい美味しいんだろうなぁ」という予想に対し「これくらいの美味しさ」はきっちり兼ね備えていた。逆に「想像を超えてくるウマさ」ではないものの、濃厚なごまダレは外しようがない。良き。


・大葉香る明太子クリームサラダパスタ(324円)

具材こそやや寂しいものの、美味しさという意味ではサラダパスタの中で群を抜いていた。というか、この明太子クリームはパスタのみならず、米・パン・フライドポテト……などなど、何にかけても美味しい……と思う。

また、商品名にある「大葉」の香りも非常に良かった。他のサラダパスタほど具が豪華ではないが、完成度はピカイチと申し上げていいだろう。


・お肉増量 豚しゃぶパスタサラダ(356円)

美味しいし、確かに豚肉もそれなりにボリューミーではあるが、ありがちと言えばありがちな味である。良い言い方をすれば「王道」ではあるものの、予想以上の感動はしなかった。でもウマい。


・甘辛鶏唐揚げとタルタルソースのパスタサラダ(345円)

見た目は今回購入した全8商品の中で最も「ウマそうなヤツ」であったが、結果的にはそうならなかった。全然悪くはなかったが、率直に「2度目は無いかな?」といった印象だ。唐揚げも甘さが強めで、タルタルの必要性は? チグハグ感が否めない。


・レベル高し

結果的に「甘辛鶏唐揚げとタルタルソースのパスタサラダ」を除いては「全部美味しい」と断言できる。中でも個人的には「冷し中華」「とろろそば」「明太子クリームサラダパスタ」あたりがオススメだ。迷ったらぜひ参考にしていただきたい。

というわけで、かなりハイレベルだったセブンイレブンの冷やし麺。次回以降は、ローソン・ファミマ・ミニストップ・セイコーマートの中から順次お伝えしていく予定だ。やっぱりこの時期は冷やし麵だよね!

参考リンク:セブンイレブン公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.