ケバブってウマイけど食べにくいのが難点だ。ピタパンからはみ出しまくりの盛り盛りボリュームゆえに、かぶりついたらポロポロこぼれてしまうのである。その豪快さが良いのかもしれないが、ハンバーガーより食べにくいのはちょっとなあ。

そこでケバブ屋に「綺麗に食べる方法」を聞いてみたところ、今まで私(中澤)が考えたこともなかった方法をオススメされた。ずっと食べ方間違ってたー

・ケバブ店スタッフのアシアスさん

話を伺ったのは、秋葉原駅の昭和通り側の日高屋の隣に隠れるように佇む『ASLAN KEBAB(アスランケバブ)』のアシアスさん。

食べ方を改めて聞いてみようと思ったのは、『アスランケバブ』で久しぶりにケバブを食べたらやっぱりこぼしまくってしまったからである。だが、私は質問しながらも半信半疑であった。ケバブに正しい食べ方なんて無さそうだから

・アシアスさんが教えてくれた食べ方

そもそもサンドイッチにかぶりつく以外の選択肢があるだろうか? 「ちょっとくらいこぼれても豪快に食べるのが美味しいのよ」てっきり、アシアスさんはそう答えるものと思っていた。しかし、返ってきた答えは全然違うものだったのである。アシアスさんが教えてくれた食べ方は……


まず、お箸で具を食べて……


最後にパンを食べる

──嘘だろ……? サンドイッチって一緒に食べるために具をパンで挟んでるんじゃなかったのか? まさか具を先に食べるという選択肢があろうとは。恐るべしトルコ。

・衝撃

だが、言われてみると、確かにケバブ屋の店頭にはお箸やスプーンが置かれている。ケバブライス用だと思っていたが、まさかまさかケバブを食べるためのものだったなんて。そこで実際にお箸を使ってケバブを食べてみたところ……衝撃!

めちゃくちゃ綺麗に食べられました


ひと欠片もこぼれない。今までかぶりついていたのは何だったのか。お恥ずかC~

ちなみに、最後のピタパンも肉汁とかソースが染みていて美味しかった。ただ、ハンバーガー的に一緒に食べたい人はある程度具を食べてから、かぶりついても良いだろう。そこらへんは自由っぽいし。

・ケバブ食べにくいと思ってる人へ

なお、この食べ方に驚く私を見て、アシアスさんが「ケバブは初めて?」と聞いてきたため、おそらくこれは普通の食べ方なのだと思われる。いいえ、初めてじゃありません! ずっとジャック・ハンマーなみにかぶりついてました!!

とは言え、世の中は広い。もしかしたら、私と同じようにケバブに対して噛道しか思いつかない人もいるかもしれない。そんな人のために本記事を残しておく。食べにくいなあと思ったら参考にしていただけたら幸いだ。世界が変わるぞ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 ASLAN KEBAB(アスランケバブ)
住所 東京都千代田区神田佐久間町1-15
営業時間 10:00~20:30
定休日 無休

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.