世界最大級のカスタムカーの祭典『東京オートサロン2022』が、2022年1月14~16日の3日間の日程(14日はビジネスデイ)で千葉・幕張メッセで開催されている。新型コロナウイルスの影響で2年ぶりのリアル開催となった。

ほぼ毎年参戦している私(佐藤)も当然会場に足を運んだのだが! なんと入れなかった~!! 仕方がないので、幕張メッセの外で自撮りしてきたぞ!!

・入れない!

私は2015年から毎年参加しているオートサロン常連ライターの1人だ。会場を彩るコンパニオンの皆さんと記念撮影するのが、1月の恒例行事。これをしないと年が明けた気がしない。


しかしコロナの影響を考えると、ツーショット写真は控えた方が良いだろう。距離をとった「ソーシャルディスタンスツーショット」を撮らせて頂こうかなと考えながら、海浜幕張へとやってきたのだった。


ところが! メディア受付にたどり着くと衝撃的な立て看板を発見!!


今年は当日の取材申請を受け付けていないッ!!


毎回その日に申し込みをしているので、今回もイケると思っていた……。その見立てが甘かった。


バカ! 俺のバカ!! このご時世でそんな甘いことする訳ないだろ! 俺のバカヤロウ!


・今年はオッサン画像集になりました

片道約1時間半をかけて幕張メッセに来たのに、手ぶらで帰る訳にはいかない。ということで、メッセの空が美しく撮れるスポットで自撮りを敢行だ!


今年は車もない! コンパニオンもいない!! あるのは空と俺!

ご覧あれ、会場に入れなかったオッサンの画像集である。


太陽がまぶしい。立ってるだけでも画になる


しゃがんでも画になってしまう。どう撮っても画になるのはこの空のおかげ。まさに晴天マジックだな。東京オートサロンの時には大体いつも天気がいいんだよな。


逆光ばかりだと面白くないので、手すりにもたれてみた。小旅行にでかけたおじさんの構図。


ビルを背景にポートレートモードでも撮影。男の黄昏(たそがれ)とでも言おうか、アンニュイな雰囲気である。


ジャンプ! 青春ジャンプ!! 元気ハツラツ!


誰もいないのをいいことに寝転がってみた。48歳、もう何も恥ずかしくない


太陽を背負いながら、遠くを指さす! さすがにコレはダサいな!!


ちなみに着ているのは、世界でもっともラグジュアリーなブランド「D.A.D(デーアーデー)」のパーカーである。このブランドは今年も出展していたのかな? 中に入れないからわからないや……。


ってことで、車を見なくても楽しめる。東京オートサロン、最高です!


……おわりです……

・イベント詳細

名称 東京オートサロン2022(TOKYO AUTO SALON 2022)
会場 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
会期 1月14日(ビジネスデイ)9:00~19:00、1月15日9:00~19:00、1月16日9:00~18:00

参考リンク:東京オートサロン
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24