今年も余すところあと2カ月。これから年末年始に向けて年の瀬のムードが一気に高まっていくだろう。早いところではすでに2022年の福袋の予約を開始しているというのだが……。

東京・沼袋ではすでに福袋ならぬ「福箱」の無人販売がスタートしている! 1箱500円で雑貨が入っており、当たりには高級ブランド品が入っているという。

なにそれ、面白そう! って訳でさっそく引きに行ってみたぞ!!

・無人販売の福箱

福箱の無人販売を行っているのは、ブランド衣料の現金問屋「株式会社土橋商店」だ。2021年10月12日に会社の入り口に福箱無人販売機を設置し、テレビでも取り上げられている。


これがその福箱販売マシーンである。ボックス型の自動販売機で、野菜などの無人販売で利用されているものだ。


1個500円で販売しており、1人1日1回までとなっている。


撮影の許可を頂いて、いざ挑戦! ブランド品当てるぞ~!! まずは500円玉を投入! 100円玉で購入できないのであらかじめ500円玉を用意しておこう。


コインロッカーと同じ要領で、ハンドルを「あける」に回す。


オープン! さあ~、福は入っているかな?


引っ張り出そうとしただ、意外と重くて上手く取り出せない。そんな時はコレ! 自販機の横にかけてある靴ベラ~!!


こいつを箱に引っ掛けて引っ張り出すんだ。


さあ、中身はなんだろう? その場で開けようとしていると、特別にテーブルを用意してくれた。おまけに開封まで手伝ってもらってしまった。本来は持ち帰るべきところをすみません、ありがとうございます!


中を覗いてみると……。おや~、これはどうなんだ?


全部の中身はこんな感じでした~!!



カップ麺・めんつゆ・塩飴・靴下×2・ストッキング×2・マイ箸・懐中電灯・レターセット・あったかパッド・カードケース・手袋・ミニタッパー


以上14点! 品数は多いけど、これはハズレだなあ。残念……。



土橋商店では輸入業者やメーカーの過剰在庫品、訳あり品、緊急換金商品、倒産品などを大量に仕入れて激安、いや “気絶安” で販売している。通販などで販売しているものを福箱に詰め合わせているそうだ。

ちなみに社長は今後、ピーチ航空の旅ガチャに対抗して旅行券を福箱に入れることを企んでいるそうだ。旅行の割引ポイントではなく、ガチの旅行券を福箱に入れちゃうんだって! 500円で旅行できたら最高じゃん!

ということで福箱はまだ始まったばかり。今後の賞品拡充に期待したい!


・今回訪問した店舗の情報

名称 株式会社土橋商店
住所 東京都中野区沼袋1-13-6
時間 24時間(会社の営業時間は平日10~17時)

参考リンク:現金問屋土橋商店公式サイト
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24