嵐のように緊急事態が巻き起こるエヴァンゲリオンシリーズ。そんな本作の新劇場版4部作の締めくくり『シン・エヴァンゲリオン劇場版』もまた紆余曲折を経ている。2013年公開と言われていたものが2020年になり、さらに新型コロナの影響で2021年へ。はたして、本当に1月23日に公開されるのか?

不安になっているファンも多いと思うが、とりあえず本日2021年1月8日、劇場オリジナルグッズの先行販売はちゃんと開始されていた

・「初号機腕型ドリンクホルダー」が欲しい

一部の劇場にて先行販売されることが告知されたシン・エヴァ劇場オリジナルグッズ。劇場や商品の詳細は公式サイトをご確認いただければと思うが、私(中澤)が狙うのは「初号機腕型ドリンクホルダー」である。

グッズ発表の際ネットで話題になっていたのもさることながら、装着して使う仕様なのがとても良い。片腕を初号機にできるなんて覚醒ものだ。さっそくTOHOシネマズ上野に行ってみたところ、確かに、シン・エヴァグッズが販売されている! だがしかし……

「初号機腕型ドリンクホルダー」がない……。


ひょっとして、もう売り切れてしまったのだろうか? いや、開店したばかりだしそれはない。ちょっとよく分からないので、TOHOシネマズ売店のお姉さんに聞いてみたところ、どうやらTOHOシネマズでは『初号機腕型ドリンクホルダー』の取り扱いがないようだ

・新宿映画館のシンジ君

確かにサイトには「全国の上映予定劇場(一部を除く)飲食売店限定」との記載があるが、まさかTOHOシネマズが除かれていようとは。チルドレンにアスカがいないようなものである。これは手に入る場所が思ったよりも絞られそうだ。

そこで新宿映画館のシンジ君である『バルト9』に電話で聞いてみたところ取り扱いがある模様。しかも「おそらく1番在庫が多いと思います」と頼もしい回答。さすが逃げないな

・注文はドリンクカウンター

バルト9に行ってみると、ホールのど真ん中にシン・エヴァのポスターが。すでに臨戦態勢である。「初号機型ドリンクホルダー」はドリンクとのセット販売となるため、ドリンクカウンターで売っているようだ。

しかし、ドリンクカウンターでグッズ買うの初めてなんだけど、ちゃんと対応してくれるんだろうか? 商品名言って「は?」ってなったら恥ずかしいヤツだ。

必然的に慎重になる。あの……エヴァンゲリオンの、初号機型ドリンクホルダーって買えますか……? 勇気を出してドリンクカウンターのお姉さんに聞いてみた。すると

普通に出てきた。


オウフ。これかなりエエやん。ドラゴンボールで言うと、バンダイが発売していた如意棒のおもちゃ「ドラゴンボー」くらい良いな。プラスチックな光沢が胸の奥の童心をくすぐる。ちなみに価格は税込み3500円。

・グッズコーナーにヤバイもの

もちろん買う。どころか「初号機型ドリンクホルダー」がこれだけ素晴らしいと他のグッズも気になるというものである。念のため、グッズコーナーを覗いてみると……こ、これは!?


ロンギヌスの槍のぬいぐるみ……!

1mくらいあるサイズは明らかに邪魔だ。しかも、ぬいぐるみだからフランスパンみたいになっている。っていうか、槍をぬいぐるみにするってどういうこと? カヲル君が何を言っているのか分からないよ


ちなみに価格は税込み1万2100円。たけえッ


でも、買った

逆に買った。湧き上がる不可解な謎にテンションが上がってしまったのである。カヲル君は何言ってるか分からないから良い的な。さっそく、編集部に持ち帰り「初号機型ドリンクホルダー」を装着してみたところ……


ドリンクの安定感が半端じゃない

手で持つのと何が違うのかはさて置き、とりあえず安定感。装備しない方が自由がきくことは置いておいて、とにかく安定感が凄い。ちなみに、ドリンクだけではなくロンギヌスの槍のぬいぐるみも持てるぞ!

ガフの扉が開きそうなこの2つのグッズ。今ひとつ意味は分からないがテンションが上がるところは、間違いなくシン・エヴァのグッズと言えるだろう。さて、本編ではどんな物語が展開されるのか? フォース・インパクりつつ待とうと思う。

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼こう見ると可愛いような気もするロンギヌスの槍