『ポケモン東京ばな奈 ピカチュウ』が11月21日から全国のセブンイレブン(沖縄県は除く)で順次発売開始! ……という情報を聞きつけ、さっそく早朝のセブンイレブンに駆け込んだ。しかし店頭に商品はなく、お店の人も「そんな話は知らない」とツレない態度である。

その後11店舗をハシゴする中で、「ウチは入荷予定がない」「明日入荷する予定だ」など、対応が分かれたセブンイレブン各店。この商品は数量限定発売ということもあり、どうやら “見つけたら即買い案件” の可能性が濃厚だ。

そして諦めかけた12店舗目……ようやく『ピカチュウばな奈』を発見したぞ! ンモォー! マジ焦ったよォ!

・全部で6種類

『ピカチュウばな奈』は1袋2個入りで291円(税込)。事前に公式サイトで “模様が全部で6種類ある” ことが発表されており、私はもちろん全柄コンプを狙っているのだが……

当然というべきか、購入時に中身を知ることはできない仕組みになっている。

すでに12店舗のセブンイレブンをハシゴしていた私は、迷わずこの店の『ピカチュウばな奈』を全て購入した。トータル12袋24本……これだけあれば、全柄コンプの可能性も高いのではないだろうか? ちなみにパッケージも6種類あるぞ。


それじゃ、さっそく1袋開けてみよう! ドキドキ!


……ああっ!? 



どっちも同じ模様!!!


・『しっぽ柄』は激レアか

なんと初っパナから、 “2本入りのどちらも同じ模様” というパターンもあることが判明してしまった。「味は同じ」とかそういう問題ではない。ファンとして、ピカチュウのどんな表情も見逃すワケにはいかないのだ。

開封を進めてゆくと、どうやら “1袋に別模様の2本” の場合のほうが圧倒的に多いと分かってひと安心である。8袋目で5つの図柄が揃い、残すは『ピカチュウのしっぽ模様』だけだ。

おそらく最もレア度が高いと思われる『ピカチュウのしっぽ模様』、パッケージには「ハートのしっぽ模様はとってもラッキー!」との記載がある。1つでいいからコレを出したい……!

しかし……残念ながら、今回私は『しっぽ柄』を引き当てることができなかった。どれくらいの確率で混入しているのかは不明だが、もし入っていれば相当ラッキーと言っていいだろう。購入した24個中、模様の割合は以下の通り。


ふつうのピカチュウ ×6

ウインクピカチュウ ×6

にっこりピカチュウ ×5

眠そうなピカチュウ ×4

手を振るピカチュウ ×3


この結果から、おそらく『しっぽ模様』以外の出現率は大きく違わないと見ていいのではないだろうか。


・それにしても……

とはいえ、落ち込む必要はない。実は来たる12月10日、東京駅に『ポケモン東京ばな奈 トウキョウステーション』がオープン予定。今回セブンイレブンでの先行発売は数量限定だが、『ピカチュウばな奈』自体は今後も購入可能なのだ。焦らずしっぽ模様を追い続けたいと思う。

それにしても『ピカチュウばな奈』のかわいらしさは常軌を逸しており、思わず抱きしめそうになるほどだ。お子さんや外国の方へのおみやげには最適だろう。

トロトロのバナナカスタードクリームは甘すぎず、どこか懐かしいお味。さすが安定の東京ばな奈、といったところか。実はこれ、ポケモンファンなら誰もが知るアイテム『ナナのみ』の味を表現しているらしい。

『ポケモンGO』などのゲーム内では “与えるとポケモンが落ちつく” という効果があるナナのみ……なるほど。つまりポケモンたちは、美味しすぎておとなしくなっていたというワケなのだろうな。

ちなみに公式サイトに「冷凍するとおいしい」という情報があり、やってみたところ個人的には冷凍版のほうが好みだった。『ポケモン東京ばな奈 ピカチュウ』は12月12日までに全国のセブンイレブンで順次販売されるから、見つけたら即ゲットしてくれ!

参考リンク:ポケモン東京ばな奈
Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)