外出自粛で自炊の機会が増えた人は多いと思う。かく言う私(中澤)もその1人。元々料理に抵抗はなかったが、最近ほぼ自炊ばかりだ。出来合いの弁当を買うより自分で作った方がウマイし。

これは自分で作ることで愛が注入されるからだと個人的には考えている。そんな私にぴったりなヤツをバーガーキングが発売していた。デリバリー限定商品の「クッキングバーガーアットホーム」である。なんとこれ、家でワッパーが作れちゃうセットなのだとか

・内容

「Uber eats」「出前館」「fineDine」など、各デリバリーサービスを使って注文できるバーキンデリバリー。2020年5月1日からそのメニューに「クッキングバーガーアットホーム」が追加されている。価格は2セット1080円から。なんでも自分の好きな具材やソースを加えて作る仕様らしい。

出前館を使い『バーガーキング浅草吾妻橋店』で2セット注文すると、送料(420円)込みで1500円だった。で、デリバリーされたのはテイクアウトで見慣れた紙袋。中にはワッパーの包みとチキンナゲットとか入れる紙の箱が2個ずつ入っていた。

バンズはワッパーの包みに、パティは紙の箱にと分けられている様子。クッキングっていうか挟むだけ……! しかも、「クッキングバーガーアットホーム」の中身はこの2つだけでありソースやピクルスなどはついていないようだ。


バーガーキングのパティがいくら肉々しいとは言え、これを挟んでハンバーガー完成ではあまりに味気ないだろう。

・残り物を挟んでみる

ただ、食材を買い溜めするタイプではない私。作る料理決め打ちで材料を買って使い切るため、基本的に冷蔵庫に大したものは入っていない。調味料と飲み物が支配する荒野である。なんか使えるもの1個くらいないかな

砂漠ダンジョンを捜索するような気持ちで冷蔵庫を開けてみたところ、2日前くらいに使ったアボカドが4分の1個残っていた! 何に使おうか迷ったまま放置してしまったヤツである。さっそく、この残り物とチーズを挟んで……


マヨネーズとチンスーのチリソースをかけたところ……


ウマイッ!!

・冷蔵庫が宝の山に

存在すら忘れていたアボカドの残りでオリジナルワッパーができてしまった。戦力外の残り物がワッパーに挟むだけで輝きを取り戻したのである。そう考えると、料理を作るには量が少ない玉ねぎの切れはしなども輝いて見える。荒野と思っていた冷蔵庫は宝の山だった。

これを挟んだらどんな味になるだろう? 次はこのソースをかけてみよう。そんなワクワクはまさに料理のだいご味。「クッキングバーガーアットホーム」の名に偽りなしだ。自炊メニューに困った時、手間をかけたくない時、あなたも冷蔵庫を宝の山にしてみないか?

Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.