ネットで発見したメニュー写真を見て、お店に行ってみたことは誰にでもあるはずだ。ところが、良くも悪くもイメージと違うことも珍しくない。私(佐藤)は最近、東京・原宿の『Galaxy Harajuku』に出店したドーナツを買い求めに行った。ネットの写真を見るかぎり、可愛らしいカラフルなドーナツを販売しているようだ。

実際に行って実物を見てみると、たしかにカワイイ!! インスタ映えも抜群! ……なのだが、想像以上にギャラクシーだった。そのサイズが……。

・可愛らしいドーナツ?

お店の名前は「DUMBO Doughnuts and Coffee」。2019年11月8日、Galaxy Harajukuの2階にオープンしたばかりである。麻布十番に1号店を持つドーナツショップが原宿エリアに進出したのだとか。

公式ホームページには、彩りの鮮やかさが目を引くドーナツたちがズラリ。何コレ! めっちゃカワイイやん!! オッサンでも思わず写真を撮りたくなるヤツやんか~。


これは買うしかねえ! と思い、Galaxy Harajukuに出向いた。


お店のショーケースを見てみると、色鮮やかなドーナツがいくつも並んでいる。スイーツ好きなら堪らない光景だろう。ちなみにこのお店限定のGalaxyドーナツは1個税別420円。これとフランボワーズのドーナツ(税別360円)を購入することにした。


・サイズがギャラクシーッ!!

さて、持ち帰って改めて実物を見たら、食べるのが惜しいほど美しい色合いをしている。すぐさま写真を撮りまくったのだが、1つだけ想像と違うところがある。


それはサイズだ……


デカすぎだろ! このサイズはマジでギャラクシー!!



もしかするとこのサイズ感は、バーガーキングのワッパーのバンズ(パン)くらいあるかもしれない。少なくとも私がこれまでに見てきたなかで、最大級の大きさのドーナツである。ニューヨークスタイルのドーナツだけあって、カロリー爆弾の匂いがプンプンする。実際に匂いは超甘い。まさかこんなに大きいとは思わなかったぞ……。




・みんなで分けよう

食べてみると、やはり甘い! 見た目の1.5倍くらいの甘さを感じるが、生地そのものはフワフワで食感は意外にも軽やか。たっぷりとかかったグレーズソースの甘さが際立つものの、それほどくどい印象はない。とはいえ、めっちゃボリューミー、思わず「アメリカン!」と叫びたくなる食べ応えだ。



さすがにこれ1個を1人で食べるのは大変だ。友達とシェアして食べることをオススメする。ギャラクシー級サイズのDUMBO Doughnuts、一度お試しあれ~。


・今回訪問した店舗の情報

店名 DUMBO Doughnuts and Coffee @Galaxy Harajuku
住所 東京都渋谷区神宮前1丁目8-9 Galaxy Harajuku内2F
営業時間 11:00〜20:00

参照元:DUMBO
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24