「エディブルフラワー(edible flower)」をご存知だろうか? これは食用花のことで、日本では刺身に添えられる食菊や、塩漬けにした桜の花がその代表にあたる。さて、そんなエディブルフラワーを使った焼きドーナツのお店があるので紹介したい。

その見た目はインスタ映え間違いなし。そして見た目が華やかなだけでなく、ドーナツには保存料や白砂糖を使っていないという。つまり、可愛らしく、身体にも優しいドーナツだ。

・通販でも販売している

お花の焼きドーナツを販売しているのは、東京・高円寺の「gmgm(グムグム)」というお店。


JR高円寺駅の南側を高架沿いに阿佐ヶ谷方面に向かって歩くと、「お花の焼きドーナツ専門店」の立て看板を見つけられるはずだ。ちなみにお店の公式Instagramによると、営業日は金土日のみ、12時から19時となっている。現在(2020年7月)、新型コロナの影響で営業時間が変わる場合があるから、あらかじめ注意して欲しい。


時間が合わなくてお店に行けない方や、遠方で買いに行けないという方もご安心を。このお店はオンラインショップで通販も行っている。こちらでセット、および単品での購入も可能だ。ただし同じく新型コロナの影響で、郵送に遅れが生じているようだ。その場合、賞味期限(通常5日)が短くなる場合があるので注意して欲しい。


・とても華やか

私(佐藤)は週末にお店を訪ね、4個のドーナツを購入して帰った。ドーナツは種類を問わず1個税別455円。通販の場合は1個税別463円となっている。1つひとつ小箱に入っており、上のフィルムから中のドーナツを見ることができる。この入れ物も可愛らしい。


開封して4個のドーナツを器に並べると、それだけでテーブルの上がとても華やかになった。上品な茶器と合わせれば、さらに雰囲気が出るに違いない。それはさておき、購入したのは以下の4個だ。


クリームチーズいちご × サフラワー


バナナナッツ × ビオラ


アールグレイ × ローズ


キャラメルピーチ × カモミール


実際に食べてみると、見た目はとても甘味が強そうに見えるのだが、かなりあっさりとしていてクドさがまったくない。それぞれの味に添えられた花の香りがして、とても優雅な気持ちになった。電子レンジで1個あたり10秒ほど温めると、さらに美味しくなるそうだ。


なお、私がお店を訪れた時は、上に挙げたもの以外にも「アンチョビトマト × バジル」や「生ハムいちじく × ローズマリー」など、甘くないドーナツも取り扱っていた。また、イートインのみの冷たいお花のドーナツ(花を入れた透明ゼリー)の販売も。

近くに足を運んだ際は、立ち寄ってみてはいかがだろうか。その際、あらかじめお店のホームページを確認することをオススメする。


・今回訪問した店舗の情報

店名 お花の焼きドーナツ専門店「gmgm(グムグム)」
住所 東京都杉並区高円寺南3-60-10​
営業日 金・土・日曜日
営業時間 12:00~19:00
※通販は「オンラインショップ」にて行っている

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼イートインのみの冷たいお花のドーナツ

View this post on Instagram

【新商品のお知らせ】  みなさんおはようございます☀  今回はついに!夏の新作をご紹介です\(^o^)/  明日7月17日(金)より、 すくって食べる『冷たいお花のドーナツ』 の販売(数量限定)を開始致します✨  爽やかで涼しげ!夏らしくさっぱりとしたレモン味のゼリーに合わせるのは、 フルーツがごろっと入ったクリーミーで濃厚なパンナコッタ。 二つを層にした贅沢な味わい☺️ 透明度の高さを求めて工夫した、 表面のゼリーの中には季節のお花達を上品に並べ、 花そのものの存在感が際立つようデザインしました。 下の層、 パンナコッタ部分はとろとろですぐに食べてしまわないとつぶれてしまうほどの柔らかさ。 生クリームの濃厚さとフルーツのジューシーな味わいを楽しんで頂けます。   それぞれの層を合わせることで生まれた新しい食感と、 夏の花を楽しむ優雅な時間を、 是非gmgmで味わって頂けたらと思います🌷  ⚠️テイクアウト不可 数量限定となっております🙇‍♀️  皆様のご来店心よりお待ちしております✨  営業日金土日のみ🎀 営業時間 12:00〜19:00 (LO18:30)  #冷たいお花のドーナツ #お花のゼリー Photo By @mapp.photo

A post shared by gmgm (@gmgm.koenji) on