ツッパリ男子高校生の象徴的ヘアスタイルといえば、もちろん「リーゼント」だ。男気あふれるワイルドな髪型は、女子生徒たちのハートを鷲掴みにしている。おそらく危険な香りがセクシーなのだろう。クソッ、もう1度リーゼントにして高校生活を送りたいぜ。マルコメ君の髪型(坊主)じゃなくてな。

それはさておき、福岡県うきは市には……なんと「リーゼント地蔵」がいるらしい。いやマジかよ。お地蔵さんこそ、スッキリ坊主姿のイメージだぞ。ただ、スポーツ刈りとかを通り越して、いきなりリーゼントにするとはロックだな。気になったので行ってみることにした!

・清水寺(せいすいじ)

大分自動車道「朝倉IC」から20分ほど車を走らせた場所にある清水寺。読み方は「せいすいじ」で、どうやらこちらにリーゼント頭のお地蔵さんがいるという。ナビの案内に従って行くと「日本名水百選 清水湧水(きよみずゆうすい)」と書かれた看板を見つけた。ゴールだ。

そう、清水寺の境内には、日本名水百選に選ばれたキレイで美味しい水がこんこんと湧き出ている。昔から飲料水や生活用水、農業用水として利用され、地域住民の生活に欠かせない貴重な水とのこと。容器を持参して、100円以上の協力金を寄付してから利用しよう。

・リーゼント頭を探す

のどかな田園地帯に佇む清水寺は、地面に広がる苔も見事。歴史の重みを感じるし、なんだかとても癒されるなぁ。気を抜くと本来の目的(リーゼント探し)を忘れてしまいそうになる……。よし、しっかりと参拝をしてからリーゼントを探そう。

石段を上ると観音堂があり、左手に小さなお地蔵さんが何体も並んでいた。勝手な予想だが、おそらくこの中のどれかがリーゼントだ。一体ずつチェックしてみたところ……ああ、はい、もう間違いありません。

いましたリーゼント

・目立つ宿命

クラスの集合写真で本人に目立つつもりはなくても、どうしても目立ってしまうのがリーゼントの宿命だ。なるほど、頭部に苔むすお地蔵さんだったのか。まるで氣志團。さみしがり屋たちの伝説さながら、激しくロックンロールをキメている髪型である。カッコイイ。

どうやら正面から眺めるよりも、チョイ斜めからのアングルでリーゼントになるようだ。うらやましい。うらやましいぞ。きっと他の同級生(お地蔵さん)たちも同じ気持ちでいるだろう。ナゼ、お前だけなのか……と。

・マナーを守って参拝しよう

なお、リーゼント地蔵の周囲は足場が悪く、滑りやすくなっているから要注意。また、苔は触ると取れてしまうので、リーゼントには触らないようにしよう。ということで、貴重な「湧き水」と「リーゼント地蔵」が気になった方は、マナーを守って気持ちよく参拝してくれよな!

・今回ご紹介したスポットの詳細データ

名称 清水寺
住所 福岡県うきは市浮羽町山北1941

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼リーゼント地蔵


View this post on Instagram

リーゼント地蔵もカッコイイな👶

A post shared by 砂子間正貫 (@sunakoman) on