「1人焼肉」全盛である。『焼肉ライク』をはじめとする、チェーン店が続々と誕生し、もはや焼肉はサクっと食える部類の食事へと変化してきた。

では、「1人しゃぶしゃぶ」はどうなのか? 肉を食うことにおいては、焼肉でもしゃぶしゃぶでも同じように思うのだが? 気になったので、人生で初めて1人しゃぶしゃぶに挑んでみたところ、1人焼肉とは決定的に違う点に気付いてしまった。これは、サクっと食う訳にはいかない……。

・ランチブッフェのしゃぶしゃぶ屋

私(佐藤)が単身乗り込んだのは、東京・高円寺の「しゃぶ食べ」である。すかいら~くグループの「しゃぶ葉」と空目してしまったが、しゃぶしゃぶが食えるのなら、どこだって良かった。


ランチはブッフェ形式の食べ放題800円(税別)。肉は別途オーダー制となっている。ちまちま頼むのが面倒だったので、牛肉と三元豚食べ放題1490円(税別)のコース、それにソフトドリンク飲み放題200円(税別)を注文した。牛と豚の食べ放題なのに、最初に鶏肉が付いてくるのは非常に興味深い。


・スイーツ充実

肉と鍋の出汁以外は、オールセルフサービス。サラダや鍋用の野菜をはじめ、タレも箸も飲み物も全部自分で用意する。



スイーツコーナーが妙に充実していて、ソフトクリームマシンのほかにワッフルメーカーと綿菓子マシンが用意されていた。


自分で綿菓子作るのって楽しそうだけど、結構難しいんじゃないかなあ。


・1人の作業負担

サラダやタレ類を器に盛って席に戻ると、すでにしゃぶしゃぶの “スターターキット” の段取りは整っていた。あとは自分の好きなようにしゃぶしゃぶするだけである。


これが焼肉ならジュー! というサウンドを奏でつつ、ご飯の上に肉を乗っけるだけだ。


さて、さっそくフィールド(鍋)に具材を投入! すると、いきなり困惑してしまった。1人で食うには鍋が広すぎる……。しかも2種(和風出汁 + 鶏白湯)の出汁に均等に具材を入れようと思うと、スカスカになってしまう。ここで1人で肉をしゃぶしゃぶするのか……。すげえ広い体育館の真ん中で卓球の壁打ちするみたいだな。


とにかくしゃぶしゃぶするしかない。肉をしゃぶしゃぶ!


食う!


しゃぶしゃぶ!


食う!


スターターキットの4種の肉を平らげ、さらに牛肉3皿と豚肉1皿をおかわりした。


・コレが手間!

まだまだ食えるつもりだったのだが、ここまでたどり着くのに随分時間がかかってしまった。実はちょっと手間がかかったのだ。なぜ肉をしゃぶしゃぶして食うだけなのに、こんなに時間がかかったのか? 自分でも何だか納得できない気持ち。


その理由はコレ! 灰汁取り!!


取っても取っても灰汁は減らない。むしろ食えば食うほど増える一方。


あ~、誰か灰汁取ってくんねえかな~。灰汁取ったら、具材を入れてくんねえかな~。


1人で来るんじゃなかった……


そんな訳で、80分間の食べ放題、灰汁取りに手間を取られるので、1人しゃぶしゃぶは非効率的だと判明した。最後にコーヒーとソフトクリームを食べて帰りました。


やっぱりしゃぶしゃぶ1人より2人、3人の方が良いかもね!


・今回訪問した店舗の情報

店名 しゃぶ食べ 高円寺南口駅前店
住所 東京都杉並区高円寺南4丁目45−9 白木屋大同ビル 4F
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24