ここ数年、ブームとなっている「高級食パン」。全国各地で続々と専門店がオープンしており、こだわりの味を求めて客が行列を成すことも珍しくなくなっている。

そんな中、北海道にも新たに高級食パン専門店が登場した。その名は「乃木坂な妻たち」だ。しかし、なぜ北海道にしか店舗がないのに東京都港区の “乃木坂” なのか? なんとも不思議なその店の高級食パンを実際に味わってみることにした。

・ひねりまくりの店名

「乃木坂な妻たち」のホームページによると、同店の名前はスタイリッシュで文化的な “乃木坂” というイメージを背景に、札幌マダムたちが乙女のようなドキドキ感で楽しめる店を作りたいという思いから命名されたらしい。

ひねりまくりの店名はさておき、午前11時頃に店舗へ電話して在庫を確認すると16:30頃の焼きあがり分ならまだ購入できるとのこと。筆者は引換券を取りに店へ足を運んだ。ちなみに、翌日から1週間先までの分であれば電話やネットで予約可能となっている。

そして数時間後に再び同店を訪れ、やっと全3種類の高級食パン「豊潤な妻(税抜800円)」「かぐやひめ(税抜980円)」「ベルサイユ(税抜800円)」をGET!

北海道の形をした顔とマダムらしきが人の姿が描かれた紙袋には、それぞれ1本(2斤分)の食パンが入っていてズシリと重い。この量で900円前後なら全然アリな気がする。

なお、店の説明によると3つの中で「豊潤な妻」は焼きたてを手でちぎってそのまま食べるのがオススメとのこと。車内でさっそく食べてみたら……


しっとりフワッフワでウマッ!



ほんのり感じる優しく上品な甘さもポイントである。


・「豊潤な妻」は何も付けなくても十分イケる

それでは、持ち帰った3種類の高級食パンをあらためて実食だ。購入してから5時間ほど経過した商品をそれぞれ焼かずに食べてみたところ「豊潤な妻」はまだしっとりフワッフワ。前述の通り、甘みがあるので何も付けなくても十分イケた。


・「かぐやひめ」はジューシー&フルーティーなレーズン入り

続いて「かぐやひめ」だが、これは生地にレーズンが入ったいわゆるレーズンパンだ。味わってみると、しっとりフワッフワで甘みのある生地とジューシー&フルーティーなレーズンの組み合わせがたまらない。



・「ベルサイユ」はフランスパンと食パンの中間的な仕上がり

さらに「ベルサイユ」を頬張れば……しっとりモッチモチ! 生地のコシが強く、噛むほどに小麦の旨味や香ばしさが広がる。フランスパンと食パンの中間的な仕上がりとなっており、甘くないのでジャムやはちみつとの相性も良さそうだ。


また翌日、3種類ともオーブントースターで焼いて食べてみたら……



風味豊かでサックサクだ!


いずれも筆者がこれまで食べてきた普通の価格の食パンとは明らかな違いが感じられた。ちなみに店舗2階のイートインコーナーには8種類ものトースターが設置されているようなので、色々な機種で焼いて食べ比べてみるのも面白いかもしれない。

札幌マダムたちが乙女のようなドキドキ感を楽しめる……かどうかはわからないが「乃木坂な妻たち」の高級食パンは味も食感もリッチで食べ応えバツグンだった。ぜひまたリピしたい。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 乃木坂な妻たち
住所 北海道札幌市中央区北六条西15-3-7
時間 10:00~19:00(パンがなくなり次第終了)
休日 不定休

Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.