先日、生まれて初めて広島に行きましてね。と言っても日帰りの仕事で行ったので、観光らしい観光はできません。ならばせめて広島らしいものを食べようじゃないかと、スマホ片手にリサーチを始めたわけでございます。

広島駅からあまり離れずに広島らしいもの……。そこで発見したのが、広島市中区にある「宝」というお店でした。天ぷら・刺身・うなぎと書かれておりますが、中でも一際目をひいたのが『牡蠣天丼』なるパワーメニュー。そ、それだーーッ! それ行っちゃおう!!

・評判のいい人気店

観光客だけでなく、地元の人も通っていそうなお店を求めて辿り着いたのが「宝」だった。口コミによると行列ができる人気店とのことだが、この日は幸い待たずに入店できた。なんとも雰囲気のある店構えだ。

中に入るとカウンターが5席。座敷もあるようだが、こぢんまりとしたお店である。ランチメニューに目をやると『海鮮天丼』や『地あなご天丼』といった魅力的な品が盛りだくさん。しかーし! 今日の目当てはコイツだ。季節・数量限定『牡蠣天丼(税込1400円)』!!

・大迫力の限定天丼

お好み焼きも捨てがたいが、この季節はやはり牡蠣を食わねばならぬだろう。注文が入ってから揚げるため多少時間はかかるものの、パチパチという油の音を聞きながら待つのもまたオツ。そしてついに……。


念願の『牡蠣天丼』が着丼!

ドーーーーーン! 見てくれこの迫力ッ!! 天ぷらがご飯に乗っているというよりも、まるで天に向かって生えているようではないか。たっぷりの牡蠣天たちはもちろんのこと、ナスや大葉といった野菜天までそれぞれの主張がやたら強いんじゃあ!

・念願の牡蠣

さあ、それでは牡蠣からいただこう。抹茶塩も用意してあるが、ここは大根おろしをどっさり入れた天つゆにくぐらせたいところ。ハアハア……あ、揚げたての牡蠣天ぁ……。これ全部ワイのもんや……。ああもう辛抱たまらん!


牡蠣ィィィィィィィィイイイ!!


そして……


うめェェェェエエエエ!!!!

サクッとした衣の中にギュッと詰まった牡蠣の身。ウマし……! 衣もウマいが、牡蠣が天ぷらに負けずにその味わいをしっかりと主張している。ああ、いま自分は牡蠣を食べているのだ。そんな満足感に包まれるかのよう。

天ぷらは一つ一つが大きく食べごたえがある。100円増しでご飯大盛りにできると聞いて迷ったが、せずとも天ぷらだけで十分満腹になった。なんというか、お腹だけでなく心も満たされた気分だ。ここを選んで正解だったな。

・良き思い出に

途中、常連らしきおっちゃんがやって来て、店のご主人とちょっとした会話を交わしていたのだが、所々に広島らしき訛りが見え隠れしており、それがまたいかにも旅先という風情で心地よい。短い滞在ではあったが、一つ思い出が増えた。サンキュー広島。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 宝
住所 広島県広島市中区本通5-13 本通ウェーブビル1F
時間 11:30~素材がなくなり次第終了、18:00~22:30
休日 不定休

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼丼を前に運ばれたお盆

▼漬物に大根おろし

▼赤だしが付く

▼大迫力の天丼だった