ありそうでなかったものを生み出すことができる人は、天才だと思う。誰でも思いつきそうなのに、誰にも生み出すことのできなかったものを形にする人もまた、天才ではないだろうか。今回紹介するスイーツ「生クリームバーガー」もまた、ありそうなのになかったものだ。誰でも思いつきそうなのに、誰も形にしてこなかったものである。

この商品は、北海道・小樽の洋菓子店「ルタオ」の姉妹ブランド「グッドモーニングテーブル」が販売する商品。期間限定で横浜タカシマヤに出店していると知り、実際に行って食べてみたところ、罪深い……。実に罪深い! 禁じられても食べたいと思わせるほどウマかったよッ!!

・期間限定出店

グッドモーニングテーブルは、大阪タカシマヤに店舗を構えている。2019年1月23日~2月14日までの期間限定で、横浜タカシマヤのバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」に出店しているのである。

すでに連日行列の人気ぶりであることを知った私(佐藤)は、「開店時間(10時)に行くしかねえ!」と思い、開店30分前から入口で待機した。


オープンする時間には、20人程度がシャッター前に行列。この人たちはみんな生クリームバーガーを狙っているのか? と思ったら、ほとんどの人が人気の洋菓子店「AUDREY(オードリー)」へと向かって行った。

よし! ライバルは減った。そのまま催事場の8階まで上がって、グッドモーニングテーブルのブースに行くと、ちらほらと人が集まり始めているところ。私は3番目に並ぶことに成功したのである。注文するのは、もちろん生クリームバーガー(税込378円)。


・ギルティ! ギルティ!!

会計までに約5分。出てくるまでにさらに約5分。合計10分程度待った後に、ついに来た! 関東ではここだけでしか食べられない生クリームバーガーだ!


よ~し、開けるぞ~! 箱を開けるぞ~ッ!! いでよ、生クリームバーガー!



キターーーッ!!!!


まるでシュークリームを閉じ忘れたみたいに、真っ白いクリームが丸出しになっている。そのクリームの上からたっぷりの練乳。ク~ッ……、罪だ、罪な見た目だ。ギルティすぎる。カロリーの誘惑を感じるけど、その誘いを断ることなど、誰にもできようはずがない! 食うッ!!


・見た目を裏切る味

手に持つとずっしりとした重い。この重さが全部クリームの重さだと思うと、オラ、ワクワクすっぞ!


これは “めちゃ甘” に違いない。思い切りかぶりつくと……おや? そうでもない。北海道産の生クリームと十勝産ジャージーミルクを使用し、隠し味にマスカルポーネチーズを使用しているとのこと。生クリームであることに違いないのだが、想像したよりも口当たりは軽く、なおかつサッパリとしている。

クリームをサンドしているパンの食感も軽く、スイーツでありながらスイーツではない。朝食・昼食としても頂けるハンバーガーに仕上がっている。


とにかく購入は激戦。行列必至なので、時間にゆとりを持って会場に足を運んで欲しい。狙い目は平日の朝だ。


横浜での販売は2月14日までだぞ~ッ!!


・今回訪問した店舗の情報

店名 グッド モーニング テーブル(横浜タカシマヤ 8階「アムール・デュ・ショコラ」特設会場内)
会期 2019年1月23日~2月14日 10:00~20:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24