スマホのアプリで「Twitter」を利用している人は多いと思うのだが、実はPC版のホームデザインが刷新されていることをご存じだろうか? 現在(2019年1月25日)、一部のユーザーを対象に段階的に実装を行っているもようで、たまたま私(佐藤)はその対象になったらしく、うっかりデザイン変更のボタンを押してしまったみたいなのだ。

その結果、いままで3カラムだった表示が2カラムになると共に、そのほか新しい機能が搭載されていることがわかったので、その一部を紹介しよう。

・3カラムから2カラムへ

なぜ、私が新しいデザインを利用できるようになったのかは不明だ。私よりも編集長GO羽鳥の方が断然フォロワーが多いのに、デザイン変更の知らせを受け取っていなかった。どんな基準なんだろうか……。

さて新しいデザインを見てみるとホーム表示は2カラム。全体的に文字も画像も大きく表示されるようになったという印象だ。投稿の入力画面はポップアップ表示で、画面中央にドン! と出現するようになっている。


・アカウント情報などを右タブへ

アカウント情報は、ホーム右上のアカウント名をタップすると、右側からスライドする形でタブが表示される。


ここで「従来のTwitterに切り替え」ることも可能だし、「夜間モード」に切り替えることも可能だ。そのほかに「モーメント」の呼び出しや自分の「プロフィール」の表示。「ログアウト」などもすべてこのタブに集約されている。


・過去の画像を見つけやすい「MediaStudio」

ざっくりと使用感を確かめてみたところ、これは便利! と思ったのが「MediaStudio」だ。


これは過去の投稿動画や画像、GIF画像などを一元的に見ることのできる機能だ。



これまでの表示では、投稿頻度が高い場合、たとえば1年前の画像を呼び出すのに、とてつもなく時間がかかっていた。新デザインは見やすいだけでなく、わりとスムーズに呼び出すことができる。実際に私が一番最初にこのアカウントに投稿した画像を見てみると……


アカウントを指定して共有することが可能になっている。ただしこの内容を再投稿しない限り、指定してアカウント以外の人が見ることができないようだ。ちなみに私が最初に投稿した画像は2012年5月28日のもので、近所に当時あった飲食店で、コーラを飲んだ時のものだった。何でこんな画像を投稿したんだ……


・順次対応

デザイン変更は今後順次行われるようなので、変更可能になったら最初の画像・動画を見てみよう。私と同じように「何でこんなものを……」と思うかもしれないぞ!

参照元:Twitter
執筆:佐藤英典

▼2012年5月の画像を再投稿してみた。当時のテキストは表示されないようだ

▼順次、すべてのユーザーに対応するらしい