なぜ人間は暗闇を恐れるのか? 電気などが存在しなかった太古の昔からDNAに刻まれた生存本能という説もあるほど暗闇には根源的な恐怖がある。しかし、一方で、「怖いもの見たさ」という言葉もあるように、闇が人の心を惹きつけるのもまた事実。

東京都千代田区神田で、そんな心を惹きつけられる闇に出会った。出会った場所は、都営新宿線岩本町駅から徒歩数分の『岩本町スタンドそば』……そう、そば屋である

・闇そば

ニーチェは言った。「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」と。『岩本町スタンドそば』の「かき揚げそば(税込360円)」を見た時、私(中澤)は思わずその言葉を思い出した。なぜなら……

View this post on Instagram

屈指の暗黒つゆ。屈指のコスパ。

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on

到着したそばには、圧倒的に濃い色のつゆが満ちていたのである。醤油色っていうか、このつゆはもはや闇だ。つゆの深淵には一体何があるのか? 食べてみたところ……

つゆの味は甘さ控えめで醤油の風味強め。かなりバランスが良いつゆだ。かき揚げをかじると、そんなつゆが「じゅわっ」とあふれ出した。そばが進む味である。

・味のしみた色

そこで、丼の深淵からそばをすくい出してみると、色づいた太めそばが顔を出した。よく味がしみた色をしてやがる。一気にすすると……

ウマイ! 濃厚なつゆの味がそばにもベストマッチ!!

・コスパ抜群

なお、そばメニューの中で最安の「かけそば」は税込み260円、「ミニ天丼セット」でも470円でワンコイン以下とコスパ抜群のこのそば屋。レトロな外観も含めて、これぞ立ち食いそばの深淵と言えるのではないだろうか。

立ち食いそば好きは、秋葉原付近を通りかかったら『岩本町スタンドそば』に寄ってみてくれ。きっと闇の中からのぞくそばに心を惹きつけられるはず。

・今回紹介した店舗の情報

店名 岩本町スタンドそば
住所 東京都千代田区岩本町3-10-8
営業時間 月~金6:30~22:00 / 土6:30~19:00
定休日 日・祝

Report:立ち食いそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ち食いそば放浪記

▼丼を覗き込む時、そばもまたこちらを覗いている