うだるような暑さのなか、ダイソーの店先をチェックすると、メシア(救世主)的なモノが目に飛び込んできた。シュッと吹きかけるとヒンヤリするスプレーである。それも1つだけでなく、なんと3種類も並んでいた。ど、どれにすればいいのかしら……!?

ということで3つ全部ゲットして、うだるような暑さのなか使ってみた。具体的には『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト100ml』と『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』、『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト160ml』の3つである。

・缶スプレータイプが最強

読むのが面倒な人のために、先に結論から書いてしまおう。ズバリ「買い!」なのは『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』である。どれもこれも「スゴッ冷却!!」シリーズだが、突出したスゴッ冷却感を感じたのは、缶スプレータイプの商品だった。詳しくは以下の通りだ。


・『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト100ml』

まずはミストタイプの商品から。今回購入した3種類は、どれも地肌に吹きかけるモノではなく、衣類にスプレーするのがルールとなっているもよう。で、こちらの商品は「着用する前の衣類にスプレーしてください」と書いてある。さらに……

脇・首元・など汗をかきやすい部分にスプレーすると “ひんやり感” が得られます」とのことなので、そのとおりにTシャツに向けて吹きかけてみた。ちなみに成分は「水、メントール、エタノール」で、プッシュタイプのスプレーだ。

シュッ、シュッ……

で、すぐに着用してみたが……

正直……

よくわからない。

扇風機を抱えてみたが……

正直、よくわからない。

外に出てみても……

正直、よくわからなかった……が!

少し汗をかくと、「あれ? 若干スースーするかな?」という気持ちに。しかし、結論から言うと、正直、よくわからなかった。もしも店にこの3種類が売っていたら、確実にスルーしても良い商品かと思われる。というのも……(以下に続く)


・『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』

この商品がスゴッ冷却すぎた! 前出の商品と比べたら月とスッポン。ミストタイプではなく、高圧ガス「LPG」が入っている缶スプレータイプの商品であり、成分は「エタノール、LPG」のみ。よって、平たく言えばエタノールスプレーである。

使用方法も前出の商品とは全然違って、「服の上からスプレーする」だけでOK。着用前ではなく、「着たままOK」なのだ。でもって、10センチほど離してスプレーしてみると……

プシューッ!!

ふほっ!

スゴッ!

スゴッイひんやり!!

思わず震えるレベル!!!!

服の上からなのに、まず「ヒャァーッ」とした涼を感じ、その後もスースー、かなり長い時間、ヒンヤリを感じることができる。どういう原理なのだろう。よくわからないが、即効性&持続性がダントツなのは、こちらの商品である。これは買い!


・『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト160ml』

最後の商品は、トリガー式のミストタイプ。プシューってしやすそうだ٩( ‘ω’ )و しかし、よーくパッケージを見てみると……

『スゴッ冷感!! ひんやり持続冷感ミスト100ml』と成分が完全に同じである。なのにこちらは160mlなうえ、使いやすいトリガー式。となると……

プッシュタイプの存在って……

という気持ちになるが、きっと100mlを携帯したい人もいるのだろう。世の中には色んな人がいる。それはさておき、こちらの商品も「着用する前の衣類にスプレーしてください」が前提となっており、

言われるがままTシャツに吹きかけ……

着用してみたが……

やはり……

よくわからない。

すこーしだけ、ひんやりするかな的な……

しかし……

よくわからない。

もしかして自分が麻痺しているのかなと思い、あらためて缶スプレータイプの『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』を吹きかけてみたが……

ンヒャァ〜〜〜〜ッ!!

やはり「買い」なのは『スゴッ冷却!! 冷却スプレー スーパークール150ml』一択であろう。調子乗ってシューシューしていると、わりと150mlはあっという間に無くなってしまうが、即効性と実用度はピカイチだ。報告は以上で〜す!

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証