照りつける太陽、夏本番! この季節、誰もが気になっているであろうアイテムこそが、通称『可動式サンバイザー』だ。まちがいない。どんな商品かっつーと、よく おばさま や おねえさま が頭(顔)に付けてるサイバー戦士みたいなアレである。そういえば、男性の戦士は見たことがない。なぜだろう。

それはさておき今回は、そんな隠れた人気商品『可動式サンバイザー』を徹底比較! Amazonで買った1000円以上のサンバイザーと、ダイソーの200円のサンバイザー、そしてキャンドゥで買った100円のサンバイザーを比べてみるゾ〜!

・Amazonで買った1000円以上のサンバイザー

まずは大本命、超高級品サンバイザー『アイメディア(Aimedeia) しっかりUVcutサンバイザー紐付 ワイドブラック』だ。今現在の価格は1199円だが、私は2年前の夏に1377円で購入した。ちなみに、なぜ購入したのかは我ながら謎である。

それはどうでもいいとして、もうね、完璧。誰もが納得のサンバイザーという感じである。まずは大きさ。今回用意した3つの中で最も大きいビッグサイズなので、顔面デカ男の私でさえもバッチリとアゴまでフルカバーしてくれる。

視界も良好。

可動部分も「カコカコ」と気持ちよく動く。

だが、特筆すべきは「あご紐」であろう。これさえあれば風に飛ばされることもないし……

そこはかとない武将感が出る。最高じゃ。


・キャンドゥで買った100円サンバイザー

続いては、さっきとは真逆、最安値「100円」の方をレビューしてみたい。結論から言うと、「惜しい」というか、「100円だな」という感じの出来である。まず、そもそもの大きさが、3つの中では最も小さい。これが最大のネックなのだ。

というのも、顔面をカバーしようとすると……



デコが出る。


デコを隠そうとすると……



アゴが出る。


アゴを隠そうとすると……


デコが出る。


なんという究極の選択。デコかアゴかどっちか選べといわれたら、そりゃアゴであろう。デコチラ状態で日焼けしたら「ついにシャドーを入れてハゲを誤魔化そうとしているな」と思われる可能性もゼロではないからだ。しかし冷静に考えてみると……

ここまでデコが出るのは私くらいの広いデコを持った人だけかも知れない。よって結論としては、「デコが広くない人ならアリ」である。

ちなみに視界も良好だし、可動部分もキチンと動く。可動式サンバイザーの入門用としてなら大アリだ。


・ダイソー200円サンバイザー

たしか150円のサンバイザーも売っていたような気がするが、私が購入したのは100円の倍プッシュ、200円のサンバイザーだ。しかも……ミラー! ミラータイプの98%UVカットモデルでござる。これは期待。なにせミラーだから……

透けないっ……!

顔が完全に見えないっ……!!

これは大きい。かなり大きい。ついでに言うならサイズも大きめ。しかもミラーだから、一気にサイバー感も倍増で、はっきり言ってカッコイイ。なお弱点は……

そこそこ視界が暗く感じることだが……

可動部分は……

可動英孝

上出来、感激、ぼくヒデキ

文句なし、「さすがは200円」といった感じである。1000円以上の商品が最強なのは当然として、ダイソー200円サンバイザーは1000円クラスと大差ないクオリティだ。よって、「実用的&安く」を求めているのであれば、ダイソー200円サンバイザーがオススメです。ん〜、ハイッ。

参考リンク:Amazon「アイメディア(Aimedeia) しっかりUVcutサンバイザー紐付 ワイドブラック
Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証