もうすぐお花見のシーズン。ところによっては、すでにツボミがほころび始めて、花が開いている枝もちらほら。あんぱんで有名な木村家では、桜あんぱんが登場する頃合いである。

あまり知られていないことなのだが、東京・銀座の「銀座木村家」では、この時期、桜の塩漬けをふんだんに使った特大あんぱんの販売を行っている。実際に購入してみたところ……、通常のあんぱん50個分に相当するこの商品、デカすぎるだろ! 座布団かと思ったゾッ!!

・銀座の本店のみ

私(佐藤)がこの商品を知ったのは、伊勢丹新宿店地下1階の木村家のディスプレイだ。たしか昨年も今頃の時期に、巨大なあんぱんが置いてあるのを見かけて、購入するかどうか迷っていた。今年こそ買うぞ! ということで、伊勢丹の店舗に行くと、ここでは売っていないことが判明。

お店の人に聞くと、銀座の本店のみで販売しており、購入3日前に注文しなければいけないことがわかった。

そこで早速銀座のお店に電話して、3日後に取りに行くことを伝えて注文。ちなみに代金は特大あんぱん1個7500円(税別)、別途箱代200円(税別)が必要とのこと。重量はなんと3キロ! 値段も重量も規格外だ……。


・座布団なのか?

持ち帰ってみると、箱は思っていた以上にデカい。少なくともあんぱん1個がこのなかに入っているとは、到底思えない。箱を開けると……。


枕か? 座布団か? たしかにあんぱんをパン屋から持ち帰ったはずなのだが……。

まだ、これがあんぱんとは信じられない。


さて、いよいよその姿を拝んでやろう! 出でよ、特大あんぱん!!


包装用のビニールを取ると、塩漬けにされた桜の芳しい匂いがフワっと広がる。


あんぱんだけだと、いまいちサイズ感がわからないかもしれないが、手に持つと一目瞭然!


バーン!

ババーーーン!!


・もちろん食える!!

これが50個分のあんぱん! まさか銀座木村家がこんなワイルドな商品を作って、実際に販売しているとは驚きだ!!

ただデカいだけじゃなくて、ちゃんと食えるぞ。

もしかしてカチカチなのか? と思ったら、通常サイズのあんぱんと同じようにフワフワの食感!

一口かじったら、あんこがすぐに出てきた! まさか、中はあんこがたっぷりなのか!?


半割りにしてみると、あんこは2層構造になっていて、重さによって沈むのをうまく避けるようにできていた。さすが木村家だ。

そもそも、このサイズを焼き上げるだけでも難しいはず。しかもふんわりと仕上げるとなると、かなりの技量が要求されるのではないだろうか。興味のある人は、一度お店に問い合わせてみて欲しい。なお、50個サイズの「特大あんぱん」のほかに、30個サイズの「倍あんぱん」というのもあるぞ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 銀座木村家
住所 東京都中央区銀座4-5-7 銀座木村家 1F
営業時間 10:00~21:00
定休日 大晦日・元日

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼ちなみに、特大あんぱんは当編集部のみんなで美味しくいただきました。