近頃よく見かける往年のマンガ作品のリバイバルアニメ化。『ジョジョ』や『魔法陣グルグル』など、大人が懐かしいと思う作品が現代的なアニメで次々と蘇っている。そんな中、今朝から話題になっているのが『ゲゲゲの鬼太郎』の6回目になるアニメ化だ

2018年4月1日から毎週日曜日朝9時の放送が告知されている本作。すでに公開されている特報映像を見ると、現代的な綺麗な絵で動く鬼太郎たち! 楽しみ!! だけど、ちょっと待て……日曜日朝9時と言えば、『ドラゴンボール超』の枠じゃないか。ドラゴンボール終わるの

・日曜朝9時の顔

2015年7月から放送されている『ドラゴンボール超』は、アニメにしてはかなりの長寿作品である。日曜日朝9時と言えば「ドラゴンボール枠」と思っていた人も多いのではないだろうか。

・フジテレビに聞いてみた

そのためか、鬼太郎の放送時間がドラゴンボールとバチかぶりしていることがネットでも話題になっている。私(中澤)も気になったのでフジテレビに問い合わせてみた。終わるの? ドラゴンボール、終わっちゃうの?

フジテレビ「そうですね。現在放送されているシリーズは一旦ここで終了という形になります


──マジですか……時間を変えて放送ではなく?

フジテレビ「今のところ、一旦終了し、その先は未定となっています」

──「一旦終了」というのは『宇宙サバイバル編』が完結するということですか?

フジテレビ「はい。『宇宙サバイバル編』が3月いっぱいで完結します」

──続編はあるんでしょうか?

フジテレビ「現在は未定でお伝えできることはありませんが、何か決まりましたらニュースリリースでお知らせさせていただきますのでよろしくお願いします」

──とのこと。現在、歴戦のキャラ勢ぞろいの「力の大会」が開催されている本作。以前の記事で、時間の経過が半端じゃなく遅いことをお伝えしたが、どうやら本当に終わるようである。なんだかんだで永遠に続くと思ってた……。

とにかく、『ドラゴンボール超』が見られるのは春まで。これまで見続けてきた人たちは最後まで悟空たちを応援しようぜ!

参照元:ゲゲゲの鬼太郎ドラゴンボール超
執筆・イラスト:中澤星児

▼悟空を葬る鬼太郎

▼永遠に続くと思ってた……