現在海外のTwitterユーザーの間で、じわじわと話題になっている「チャレンジ」がある。それは、まるで透明の箱をまたいでいるように見える『見えない箱』チャレンジだ。

投稿された動画を見ると、まるで一瞬宙に浮いているように見える! 何これすごい!! 仕組みはとてもシンプルで、練習を繰り返せば誰でもできそうな技なのだが、地味に難しい。みんなも今すぐ挑戦してみよう~!!

・Twitterで拡散

Twitterモーメントによると、このチャレンジは米アンダーソン大学のサッカー選手でもあるteedoe さん(@thecvmevp)が始めたもので、のちにチアリーダーのariel さん(@arielo1220)がチャレンジした動画が注目を集め、一気に話題になったようだ。そのチアリーダーの投稿は、13万回以上リツイートされている。

せいじもできる #見えない箱チャレンジ

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on

・簡単にいうと片足跳び

やり方はとてもシンプルだ。左右、どちらも良いので、片足を上げる。あたかも、箱に足をのせているような格好だ。そして、反対側の足でその “見えない箱” をひと跨(また)ぎする。要は片足を上げた状態で、反対の足で「片足飛び」を行うのである。


1. まずは、片足を上げる

2. 上げた足をできるだけ動かさないようにして、反対の足でジャンプ! この時、上げている足に力を入れ過ぎないことがポイント

3. 上げている足の向こう側に行くようなイメージで着地する

以上である。


・すぐにできるようになるはず

説明は簡単だが、やるのは意外と難しい。最初のうちは片足飛びがうまくできないかもしれない。しかし2度3度と繰り返していると、跳べるようになる。さらに練習すると、見えない箱をまたぐイメージがつかめるはずだ。

どうしてもうまくいかないなら、上げる足を左右変えてみるのもアリ。私(佐藤)は足を変えたら、すぐにできるようになった。10分程度練習すれば、そこそこ勘はつかめるはずなので、あせらずにゆっくり挑戦してみよう~!

参照元:Twitterモーメント
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼上げる足を変えたら出来た!

#見えない箱チャレンジ 出来た!

A post shared by Hidenori Satou (@hidenori_satou) on