先日、ケンタッキーがヴィレッジヴァンガードとのコラボで作り出した『チキンの香り? 入浴剤』。湯船に入れると、ケンタッキーのチキンの香りを楽しめるという謎のアイテムである。しかし、これはキャンペーン用に作られたもので、一般販売はされていないのだ。実にもったいない。

そこで、チキンの匂いがする「ケンタ風呂」を自力で作ってみることにした。本日11月21日は「フライドチキンの日」らしいので、ちょうどいいじゃないか。食べ終わったチキンの骨でダシをとり、その煮汁を風呂に注いで入ってみたところ、あまりにも気持ちよかったためお伝えしたい。

・骨を捨ててはいけない

ケンタッキーのフライドチキンがウマいことはもはや常識だが、骨をそのまま捨ててしまうようでは素人だ。骨でスープをとったり鍋を作ったりすると激ウマであることは、以前の記事でもお伝えしたとおり。ならば骨でダシをとった風呂だって、きっと素晴らしいに違いない。

・フライドチキンの山

善は急げ。私(あひるねこ)はケンタッキーまで走り、大量のフライドチキンを買い込んだ。その数なんと30ピース。皿に盛った様は圧巻で、ケンタッキー大好きな私にとって、それはまさに夢のような光景であった。

・大量の骨をゲット

だが、今回の目的はだ。骨がないと始まらない。骨を手に入れるため、そびえ立つチキンの山をむっしゃむっしゃと切り拓いていく。その結果、編集部メンバーの協力もあり、唸るほどあったチキンをすべて骨にすることに成功したのだった。さあ、あとはこの大量の骨を鍋に移し、ダシをとるだけだ。

・骨でダシをとる

鍋にお湯を注いで骨を投入。グツグツと沸騰させると、あたりはケンタッキーの “あの匂い” に包まれた。そうそう、これこれ。さっき食べたばかりだというのに、またお腹が空いてしまいそうないい匂いだ。

・「ケンタ風呂」の完成

浴槽にあらかじめお湯を溜めておき、そこへチキンのダシを骨ごと一気に流し込む。するとどうだろう。狭い浴室に充満する、むせ返るようなケンタッキーの匂い。思わず、ケンタッキーの店舗にいるかのような錯覚を覚えてしまった。では、さっそく入ってみるぞ。



あぁ~、気持ちいい~~~。なんという気持ちよさ。こんな気持ちがいい風呂があっていいのか。本当に最高だ。この気持ちよさは、とても筆舌に尽くしがたい。詳細は動画「KFCの骨でダシをとって風呂に入れてみた → 最高に気持ちイイことが判明」をご覧いただければ幸いだ。

・お肌がツヤツヤに

気持ちいいだけではなく、お肌にもいいのが「ケンタ風呂」のスゴイところ。お湯に浸かった私の体は、チキンの脂によってツヤツヤと輝きを増していた。女性を悩ませるカサカサ肌などとはまるで無縁だ。乾燥するこれからの季節にピッタリと言えるだろう。

・キミもやってみよう

いかがだろうか? 「ケンタ風呂」の、やらない理由が見当たらないほどの圧倒的な素晴らしさ。あなたにも伝わっているといいのだけど。ケンタを食べる。骨でダシをとって風呂にする。これら2つの行動が常にセットになるような、そんなライフスタイルをこれからも提案していきたいと思う。

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼KFCの骨でダシをとって風呂に入れてみた → 最高に気持ちイイことが判明

▼「ケンタ風呂」に入るため、大量のフライドチキンを買い込んだ

▼チキンの山をむっしゃむっしゃと切り拓いていく

▼編集部メンバーの協力もあった

▼あとは骨を鍋に移し、ダシをとるだけ

▼あー気持ちいいーーー

▼あーおいしいーーー

▼せっかくなので、つけ麺にしてみた

▼あーウマいわーーー

▼最後はしっかり片付けよう

▼動画もあるぞ