2017年10月4日から発売開始となった、ヘーホンホヘホハイ。あなたはもう召し上がっただろうか? なに? ヘーホンホヘホハイがわからないって? 実はこれ、マクドナルドのかつてレギュラーメニュー「ベーコンポテトパイ」が、期間限定で『ヘーホンホヘホハイ』として復活しているのだ。

ユニークな試みで大変よろしいと思うが、気になるのは店員さんも「きっちりヘーホンホヘホハイと発音するのか?」ということ。そこで発売初日に元気よく「ヘーホンホヘホハイください!」と注文し、店員さんのリアクションを確認してきたのでご覧いただきたい。

・ちょっぴり恥ずかしい

ヘーホンホヘホハイ。発音のしにくさもさることながら、ぶっちゃけ口にするのはちょっぴり恥ずかしい。「ベーコンポテトパイ」でも注文は可能だが、店員さんに「恥ずかしがっちゃってるよ」「回避した(笑)」などと思われたらそれこそ死にたくなる。

ここは正面突破で「ヘーホンホヘホハイ」と注文するのがイイとは思うが、万が一にも店員さんに、


「ベーコンポテトパイですね?」


と返されたら、踊らされたピエロでしかない。優秀なことで知られるマッククルーなので大丈夫だとは思うが、念のため確認することにした。

到着したマクドナルドには、でかでかと「ヘーホンホヘホハイ」のポスターが貼ってある。これだけプッシュしている新商品を、まさか店員さんが発音しないということはないだろう。

それでは以下で、実際にあった店員さんとのやり取りをご覧いただきたい。


店員さんA:「お次のお客様お待たせしました、承ります」

記者:「はい、ヘーホンホヘホハイをひとつ!」

店員さんA:「おひとつで、はい、ありがとうございます。こちらでお召し上がりですか?」

記者:「はい、はい。ヘーホンホヘホハイです」

店員さんA:「言いづらくないですか?(笑)」

記者:「店員さんは何というんですか?」

店員さんA:「私たちも同じで、ちゃんとそれを……」

店員さんB:「ウッソーーーー! 私はベーコンパイって言ってるよ!!」

記者:「な、なるほど」

店員さんA:「ギャップがあるみたいですみません。なかなかみんな噛んでて言えないのでご了承ください」

記者:「ヘーホンホヘホハイ?」

店員さんA:「滑舌バッチリで。お待たせしました、お品物 “ヘーホンホヘホハイ” になります。ありがとうございます」


いかがだろうか? マッククルーの間では必ずしも「ヘーホンホヘホハイと発音しなきゃいけない」というルールは無いらしく、各人の裁量に任されているらしい。最後の最後にヘーホンホヘホハイと言ってくれたので何とか救われたが、危うくピエロになりかけるところだった。

とはいえ、マクドナルドが公式で「ヘーホンホヘホハイ」として発売しているのだから、注文の際は堂々と「ヘーホンホヘホハイくさい!」と発声するといいだろう。マッククルーのみなさんも恥ずかしがってる場合じゃないぜ!! それじゃ、ハヒホフ!(アディオス!)。

参考リンク:マクドナルド
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼音声動画はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=828FwmcRh0A&feature=youtu.be

▼100%納得はしていないが、ヘーホンホヘホハイは美味だった。