2021年12月8日、マクドナルドから期間限定商品「ビーフシチューパイ(税込180円)」が登場したぞー! 商品名だけでもう絶対美味しいヤツじゃん!

ここんとこ新作パイは甘いものばかりだったからな。久しぶりの新作食事パイということに加えて「ビーフシチュー」という圧倒的なパワー感。販売前から注目していた人も多いんじゃないだろうか。

そして、同月7日から流れているテレビCMでは『パイは、愛だ。』というキャッチフレーズと共に「I Will Always Love You」が起用されていて、思わず歌いだしたくなるほどの美味しさを伝えてるんだって。

私自身、期待しすぎてかなりハードルが上がった状態で食べたのだが、食べた瞬間「エンダァァァァァァァァァァァァァ」と叫びだしたくなってしまったぞ……! 美味しいだろうって思って食べたのに、それを上回ってくるの凄いな。


・2016年以来6年振りの登場、スイーツではない新作パイ

今年だけでも「クリームブリュレパイ」や「ストロベリーパイ」、「月見パイ」等、様々なパイを販売しているマックだが、実はスイーツではないパイの販売というのは意外とレアだ。

食事パイだけでみたら1番直近なのは4月に再登場したベーコンポテトパイだろうか。完全新作と考えると、ビーフシチューパイは2016年の「クリームシチューパイ」以来約6年振りの商品ということになる。

パイを食べる時間を楽しんでもらえるよう5種類の限定パッケージで販売とのことだが、私が買った物は2つとも同じ文面であった。「パイは、愛だ。」というキャッチフレーズだが、一旦冷静になって考えてみると意味不明だな。

パッケージの内容はさておき、真ん中で切り取って食べられる仕様はホントに便利なので、これから販売される全てのパイに適用して欲しい。

さて、前置きはこのくらいにして……さっそくビーフシチューパイを味わってみよう。マックのパイは熱々のうちに食べるのが鉄則。中身がビーフシチューならばなおさらである。


おぉ〜! 思っていたより中身がたっぷり!

パイを割った途端に良い匂いが一気に広がった。これは食欲がそそられる匂いだ!

ビーフシチューはお肉と野菜の旨みが溶けだした甘めの味付け。ところどころにゴロッとした牛肉やじゃがいもが入っていて食べ応え抜群だ!

マックによると、牛肉と野菜を煮込んで旨味を引き出し、「フォンドボー」を加えているのがポイントのようだ。

フォンドボーとは何ぞと思い調べたところ、子牛の肉や骨、そして野菜でとった出し汁とのことだった。こういったこだわりがビーフシチューのコクや深みに繋がっているのだなぁ。


・販売期間は1か月程度。食べ逃すな!

サックサクのパイに熱々とろとろのビーフシチュー。もう2021年マック「パイ部門」優勝です。6年ぶりに登場した新作食事パイだけあって、クオリティが高い!

一段と寒さが厳しくなってきた今の季節にピッタリの商品であった。せっかくならアツアツサクトロを味わって欲しいので、購入したら即食べるようにもう一度念を押しておこう。

そして販売は1月上旬までとのこと。うかうかしてたらあっという間に販売が終わっちゃうからね。パイへの愛が溢れたマックの自信作、食べ逃さないように〜!


参考リンク:マクドナルド
執筆:まろ
Photo:RocketNews24.

▼オープン・ザ・パイ。隅までぎっしり詰まってます。朝マックの時間から販売しているため、寒い朝に朝食として、昼にグラコロのお供として、そして小腹が空いたらおやつとして、一日中いつでも楽しむことができるよ。