その可愛らしい仕草で、人類をキュン死させてくれるパンダさん。飼育員さんに甘えまくってお仕事を邪魔したり、お母さんを起こそうと必死になったり……ああ、可愛いすぎる(もん絶)!

今回ご紹介するのは、パンダの「生まれてから最初の30日間」が収められた動画だ。あんなにモッフモフのフッサフサになる前に、こんな日々があったんだね……。

フランスのボーヴァル動物園が発表した動画『Bébé panda, 1 mois ! Sa fulgurante croissance…』。ミニ・ユアン・ジと名付けられた赤ちゃんパンダの生後1日目〜30日目の姿がまとめられたものだ。

この世にやって来た1日目の姿を見ると……ふわああああ! パンダって、こんなにツルツルしたピンクの生き物なの!? 人間の手の中で激しく動くその姿は、まさに “生命の塊” 。神々しくもあるが、同時に、放っておけば死んでしまうであろうか弱さになんだかドキドキしてしまう。

だがそんな心配をよそに、パンダは日を追うごとに目に見えて成長していく。少しずつ毛が濃くなり、体格も丸みを帯びていく。10日目辺りから白と黒の部分がハッキリし始め、半月経つ頃には体もふっくら。20日目も過ぎれば、誰がどう見ても「パンダの赤ちゃん」だ!

赤ちゃんパンダってこんなふうに大きくなっていくのか……とシミジミすること必至。気になる人は動画を確認してみてね!!

参照元:Laughing Squid(英語)、YouTube
執筆:小千谷サチ

▼元気に育ってね!
https://www.youtube.com/watch?v=2OkGUH94PKw