パンダ、パンダ、パンダ!! 2017年、東京の上野動物園に待望のパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が誕生。一般公開も始まり、まさにパンダ祭りだ。

テレビはどこのチャンネルを見ても、シャンシャンのニュースばっかり。すンごいありがたかってるけど……なんか日本の上野動物園にしかおらん、みたいになってへんか? パンダは神戸と和歌山にもいるの、忘れてへんか?

・日本のパンダは上野動物園だけなの?

シャンシャンのことばかりが注目されるが、現在、日本には9頭のパンダがいる。神戸『王子動物園』に1頭、和歌山の『アドベンチャーワールド』にはなんと5頭! 日本のパンダの半数以上が和歌山にいるのだ。

・とくに和歌山のパンダはしゅごい

なぜ和歌山にパンダが集中しているかというと、繁殖に成功しているから。2~3年に一度は赤ちゃんが生まれているレベルなのだ!

そして、その家系図もビックリである。詳しくは公式サイトでご確認いただけるが、お父さんの永明はなんと14頭のお父さん! すでになかなかのご高齢だが、バリバリ現役で2016年にも赤ちゃんが生まれている。もちろん、すくすく成長中。

繁殖が難しいと言われているなかでのウルトラCぶりは、パンダ界の宝。お母さんの良浜(らうひん)も子育て上手。和歌山のパンダ事情は、関西人なら誰でも知ってる当たりまえ知識だろう。

なお、すでに多くの子供が中国に帰国しているが、帰国の際には現地でも「あの素晴らしい血筋のパンダが帰ってきた!!」と、ちょっとニュースになるくらいなのだ。

・関西の方がゆっくり会える♪

……と、自分が関西出身なので、思わずアツくなってしまったが、とにかくパンダは東京だけじゃない! テレビだとパンダニュースも東京一辺倒だけど、そうじゃないんだからねっ!!

アドベンチャーワールドでは可愛い子パンダが3頭もいるうえ、有料だが50分のパンダツアーも開催されている。そして王子動物園は、何といってもアクセスがいい。いずれにせよ、上野動物園よりゆっくりパンダと会えるはず。シャンシャンもいいけど、神戸と和歌山を訪ねてみるのはいかがだろう?

参考リンク:王子動物園アドベンチャーワールド
執筆:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼神戸、王子動物園のタンタン。王子動物園ではお食事タイムも公開! ご飯の様子も見られるかも

▼こちらはアドベンチャーワールドのパンダ。9月に1才になったばかりの結浜。んはぁあぁぁぁぁ可愛いぃぃぃぃぃ!!


▼3才の桃浜と桜浜。パンダも双子はシンクロするんだね!

▼パンダ界のレジェンド。お父さんの永明

▼お母さんの良浜。ちなみに良浜は永明の前妻・梅梅の娘。梅梅が和歌山に嫁いでいたときにお腹にいた子である。家系図を見るとけっこう複雑なのだ……