01
ブームは落ち着いたと言いつつも、やっぱり多くの人がプレイしているポケモンGO! ひとつの醍醐味に歩いた距離に応じてポケモンが誕生するタマゴがあるが、この世には歩かなくてもかえるタマゴが存在するのをご存知だろうか? 

それは「チョコエッグ」!! あのタマゴ型チョコの食玩にポケモン Ver が存在するのだが、ポケモンGOと前後してこっそりリニューアルしていたことが判明。「見たことないよ」と思っていたら、どうもポケモンGO旋風に後押しされる形で、入手困難になりつつあるようだ。

・タマゴから生まれる『ポケモン・チョコエッグ』

ポケモンチョコエッグこと『チョコエッグ・ポケットモンスターXY&Zプラス』。2016年3月に発売された『チョコエッグ・ポケットモンスターXY&Z』が7月、ポケモンGO配信直前に早くもリニューアルしたのだ。……いつの間に!?

03

・ポケモンGO旋風でチョコエッグもバカ売れ

配信のタイミングを狙っていたのかどうかわからないが、たった4カ月でのリニューアル。しかもポケモンGOブームに後押しされる形で、バカ売れしているそう。Twitterでも「コンビニをハシゴしたー!」「ラスト1個だった」などという声が寄せられている。

配信日に合わせてきたのかどうかは不明だが、結果的に商売上手なことだねぇ……。
04

・第2弾のシークレットは……コレだ!!

さて、肝心のポケモンはというと13種類+シークレットの14種だ。フィギュアの大半は第1弾の「XY&Z」と同じだが、「ラティオス」「ゲンガー」「エーフィ」が消え、「ラティアス」「ライチュウ」「ブラッキー」が仲間入りしている。

06

そして、気になるシークレットはというと……

14

「ジガルデ パーフェクトフォルム」だった! シークレットは第1弾と同じじゃね……? 私は第1弾のシークレット現物を見ていないので断定はできないが、どうも同じモンスターであるようだ。そっかぁ。

とはいえ、ポケモン・チョコエッグのシークレットの出現率は2%ほどではないかと言われている。フルコンプしようと思ったら、相当な数のタマゴを “孵化” させないといけないかも。いずれにせよ、ポケモンマスターへの道は厳しそうだ。

参考リンク:『チョコエッグ・ポケットモンスターXY&Zプラス』
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼「ポケモン・チョコエッグ」! ポケモンGOブームのせいかなかなか売っていないらしい
02
▼おや?
07
▼(カサカサ……)
08
▼(ドキドキ……)
10
▼!!!!
11
▼ニンフィアが生まれたよー!! 台座の色が赤から青に変わっている
12
▼続いてディグダも

17
▼かわE!
18

▼いま集めている人に撮影させてもらったよ! コンプまでもう少し
13
▼ピカチュウ♪ そして今回から加わったライチュウさん
16
▼シークレットは「ジガルデ パーフェクトフォルム」!! かっこE~!
14
▼余談だがチョコエッグのチョコレート、10年くらい前と比べて劇的に美味しくなった気がするのは私だけだろうか
19