毎朝目覚ましのアラームが鳴る度に、「あ~、今日も1日仕事かあ~……」と思うと、なかなかベッドから起きる気になれないという人は多いだろう。

だが、朝の食卓に大好物が並んでいたら、元気良く1日を始められるのではないだろうか。そこで、飲むのが大好きだという人が朝からお酒の味を楽しめるように、あるビール醸造所が、ビール味のマーマーレードを生み出してしまったというのだ! 

・ビール味のマーマレードが登場!


ビール味のマーマレード「Marm & Ale:マーム&エール」を生み出したのは、スコットランドのビール醸造所 ‟Innis & Gunn:イニス&ガン” だ。ビールの味を楽しめるジャムは、世界で初登場になるとのこと。

同社は、ジャムで有名なイギリスの老舗「Dundee:ダンディー」のマーマレードと、ホップの風味が強く、苦味があるインディア・ペールエール(IPA)を組み合わせることで、ビール味のジャムを生み出すことに成功した。

・ビール・マーマレードの味は想像できるようなできないような……

気になるビール味のジャムの作り方だが、マーマレードの製造段階で材料を煮る時に、IPAを混ぜることによって、ホップの味と香りがアクセントとして加わるのだという。また、原料を混ぜ合わせてビールの味を抽出する濾過(ろか)機を使用することで、ビール・マーマレードの製造を可能にしているのだそうだ。

マーマレードのシトラス風味にビールのホップが加わったフレイバーは、想像できるようなできないような感じである。

・商品がヒットすれば製造数を増やす予定

今のところマーム&エールは、イニス&ガンが経営する バーレストラン「The Beer Kitchen:ザ・ビールキッチン」のみで買うことが出来る。だが、商品がヒットすれば製造数を増やすことも検討しているそうで、もしかしたら日本でも、輸入食品店でビール・マーマレードをゲットできる日がやって来るかもしれない。

マーム&エールのアルコール度数などは不明だが、ちょっと憂鬱な朝にビール・マーマレードをトーストにひと塗りすれば、ビール好きは幸先の良い1日を切れそうだ。

参照元:Facebook @Innis & GunnMashable(英語)
執筆:Nekolas

▼ビール味のマーマレード、ぜひ食べてみたい!