日本において「タトゥー」は少数派。温泉などで入場を断られることもあるため、どうしても抵抗がある。しかしながら、海外ではそう珍しいものではなく、わりと一般的だ。ファッションの一部として見なされており、腕にびっしりタトゥーが入っていたとしても驚かれることはない。

とはいえ、全身タトゥーとなれば話は別だろう。そして今回ご紹介するのは、まさにそんな状態となった人物。体はもちろん、顔にまでビッシリとタトゥーを入れた男性である!

・ほぼ耳なし芳一

全身にタトゥーを入れたのは、デンマークのジェンズ・ダルズゴールさん(31歳)。ギャング関連の事件で投獄された経験がありながら、フィットネスやボディビルを指導し、施設も経営している異色の経歴の持ち主だ。

そんな彼は自身のインスタグラムで1000件以上の投稿をしているのだが……これがマジで怖い! 体だけならまだしも顔にまでタトゥーが入っている姿は、どこからどう見ても「耳なし芳一」なのである。「ビースト」と呼ばれているのも納得の恐ろしさだ。

・実は優しい人か

しかし、人は見かけによらないとはよく言ったもの。さらにインスタグラムを覗いていると、子供やワンちゃんと笑顔で写る彼の姿もあり、仲睦まじい様子が写真から伝わってくる。外見は怖いが、内面は優しい人なのだろう。

なお、YouTube にアップされた動画「Jens The Beast」では、今の状態からとても想像できないような好青年な彼を確認できる。あまりに劇的すぎるビフォーアフターだけに、あなたは信じられるだろうか。ぜひチェックして欲しい。

参照元:Instagram @stateofmindfbYouTube
執筆:原田たかし

▼こえぇ……ちなみに左はガールフレンド

▼ど迫力の全身タトゥー

▼0:43〜若い頃の彼が映るぞ