IMG_2099

本気でダイエットに励む “ガチダイエッター” にとって、筋トレ・有酸素運動と並び食事制限も避けて通れない。以前の記事で、タンパク質豊富な「ササミスティック」のレシピをご案内したが、今回はおいしく続けられる『グリーンスムージー』をご紹介する。

グリーンスムージーと聞くと「苦そう」「まずそう」というイメージがあるかもしれないが、このレシピで作ればフレッシュジュースのような味わいで、普通にめちゃめちゃウマい。しかも簡単だから、この機会にぜひ覚えてしまおう。

・「野菜・果物・水」だけで作る

芸能人を中心に、一時期話題になったグリーンスムージーであるが、調べてみるとレシピが多すぎてよくわからない……という人も多いハズ。今回ご紹介するレシピは「本当にダイエット効果があるのか?」を、筆者が身をもって検証したから安心して欲しい。

IMG_2089

基本は、「野菜・果物・水」の3種類のみで作るということ。ヨーグルトや豆乳は腸への吸収が悪くなるとの説があるので使用しなかった。それでは、シンプルグリーンスムージーのレシピを大公開だ!

・シンプルグリーンスムージーのレシピ

【材料(1日分)】
ほうれん草:1束
小松菜:1束
りんご:1/3個
バナナ:中サイズを1本
キウイ:1個
オレンジ:1/2個(みかんなら小ぶりなものを1個)
水:250~300CC

【作り方】
1: 野菜は茎を落とし、適当な大きさに切る
2: バナナとオレンジは皮をむく。りんごとキウイは皮のまま適当な大きさに切る
3: 全ての材料をジューサーに入れてスイッチオン
IMG_2092

以上である! というか、本当にこれだけなのだ。ちなみに筆者はフードプロセッサーしか持っていないので、4回ほどに分けてジュースにしていた。この分量で、おおよそ1.5~2リットルのグリーンスムージーが出来上がるぞ。

最初のうちは、フルーツを多めにするとより飲みやすい味になるから、お好みで調整して欲しい。野菜は葉物なら何でもよく、ゆき菜・チンゲン菜・水菜・パクチー・セロリの葉でもOKだ。ただしセロリはかなりインパクトがあるから、ほどほどにした方がいいだろう。

IMG_2107

・ダイエットの検証結果も近日公開予定

慣れてきたら徐々にフルーツの量を減らし、野菜を増やせばより高いダイエット効果が見込めるグリーンスムージーになる。吸収の効率を高めるため、「ちょっとやりすぎかな?」くらいミキサーで細かくすることも重要だ

コップ1杯分でもかなり満腹感はあるから、個人的に「お腹が減ってツラい」ということはなかった。ちなみに、その日のうちに飲まないと味はどんどん落ちていくから注意して欲しい。

栄養素はもちろんのこと間違いなくおいしいから、これなら続けられる人も多いハズだ。ササミスティックと、今回ご紹介したグリーンスムージーだけで1カ月間過ごした検証結果も近日公開予定だから、そちらも楽しみに待っててくれよな!

Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼材料。野菜は葉物なら何でもいいぞ。
IMG_2089

▼材料を入れてブレンドするだけ。キウイは皮のままでOKだが、ヘタの硬い部分は取ってもいいぞ。
IMG_2095

▼ああ、大きいミキサーが欲しい。
IMG_2092

▼約1.5~2リットルのグリーンスムージーができるぞ。
IMG_2104

▼ウマい! 単なるフレッシュフルーツジュースや!!
IMG_2099

▼会社でも毎日飲んでました。
IMG_2107

▼1カ月間、グリーンスムージーとササミスティックだけで過ごした検証結果も、近日公開予定だ!

ダイエット生活も明日までや。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on