0a

皆さん、落ち着いて聞いてほしい。もしかしたら、ポテチ界を揺るがす事件が起きたかもしれない。コイケヤからとんでもないポテチが爆誕するというのである。

それは、「ポテトチップス・苺のショートケーキ味」。繰り返す、苺のショートケーキ味のポテチ!! 何を言っているのかわからねーと思うが、私だって何が起きているのかわからない。とにかくコイケヤから「苺のショートケーキ味」のポテチが発売されるのだ。

・ポテトチップス『苺のショートケーキ味』

念のため……念のため確認しておこう。ポテトチップスとは「薄切りにしたジャガイモを軽く揚げた菓子」であり、大抵しょっぱいものだ。そしてショートケーキとは、「スポンジケーキを土台とし、ホイップクリームを中や外につけたケーキ」。“苺の” というからには、苺が載っていなければならない。無論、絶対的に甘い。

この1ミリも合い入れない2つを組み合わせてしまうとは……ねえ、何でそんなことしたの!? 奇抜なことをしてたらOKっていう風潮なの!?

0e

・実際に食べてみた

発売日は2015年12月14日ということだが、一足早く試食させてもらったぞ。開発の背景として「ケーキの需要が高まってるこの時期に、対応策としてケーキ味にしちゃいました」的なことをうたっているだけに、パッケージには “国産とちおとめ苺使用” と誇らしげにプリントされている。

0f

「あああ、苺のムダ使いになりませんように」と開けてみると……見た目は普通のポテチ! だが、しかし!! 「ム~ンッ」と甘い香りが漂ってくる。どうしよう、完全にショートケーキだ。香りだけなら、不二家とかそっち系の甘~くて懐かしいショートケーキだ。

0h

・どうしよう、ケーキだ……

胃のなかから何かがこみあげてくるのだが、勇気を出して食べてみると……うわあぁぁあぁぁああああ!!!! 何じゃこりゃあああああ! 香りだけじゃなかった、生クリームの甘ぁい味に、ほどよい苺の酸味が口いっぱいに広がる。これはケーキだ!! いや、ポテトはどこに行った!? 「ザクッ」という食感がかろうじてポテチだが、それ以外はショートケーキである。

これは、ポテチというよりは「食感が変わったショートケーキ」と言った方が近い。あまりにケーキの味なので、「それなら最初からケーキを食べればいいのでは?」と思うレベルではなかろうか。

・あらゆる意味で伝説級

コイケヤは、これまで「ポテチみかん味」「もも味」「バナナ味」など変わったポテチを販売しているが、苺のショートケーキ味は、味、インパクト共に群を抜いている。全く誰得なのかわからないが、コイケヤの商品開発力がスゴイっていうのはよーくわかった……これは伝説級だ。1袋あると盛り上がること間違いないだろう。

参考リンク:湖池屋オンラインショップ
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

▼こちらがコイケヤのポテトチップス『苺のショートケーキ味』、12月14日からコンビニで発売予定
0e

▼「国産とちおとめ苺使用」って、どういうことなの

0f
▼食べてみる!
0c
▼うわあああぁぁあああ!! ケーキ! ケーキの味ですよ、これ!
0d
▼クリスマスケーキを意識して、公式サイトで予約販売もしてるらしいで……
0i

▼誰得なのかわからないけど、コイケヤの商品開発力がスゴイっていうのはよーくわかった

0g