34324343

こんばんは! アップルの福袋『ラッキーバッグ2013』を誰よりも早くゲットするため、東京・渋谷のアップルストアに並んでいる田代です。12月25日に並び始めてから6日目の今日、今までで最も強い雨が僕を襲いました。

僕はその凄まじい雨を、傘をさし、じっと椅子に座って、耐えしのいでいました。その雨をはねのける傘の中は、夜明けの森のように静かで、なんだかとても落ち着きます。はあ〜、心のオアシスはこんなところにあったのか。

そして僕は気付くと、「生きるとは何なのか?」という人生最大の難問について、淡々と考えていました。そう、それはまるで瞑想の世界。雑念や煩悩は、そこには一切ありません。

目の前の雑踏の音は全く聞こえず、耳に入ってくるのは傘の生地を叩くぱたぱたという雨の音だけ。なんとも心地よい空間です。

そして小一時間考えた末、僕はついにひとつの答えに辿り着きました。その答えとは……やっぱり、またの機会にお話しすることにします。みなさんも僕と同じように、早くからアップル福袋行列に並ぶと、きっとこの答えに辿り着くと思いますよ。

あ〜、今日も夜空が綺麗です。あの大きな空で儚(はかな)く輝く星々のように、僕も輝きたい。そんな不思議な願いが芽生え始めた孤独な夜でした。以上、レポっす。

(文、写真=田代大一朗

▼雨が降りしきるアップルストア前
23553242423
▼この夜景のように美しくありたい
53324234324