みなさんは、“フラッシュモブ” という言葉をご存知だろうか? 海外でよく行われるこのフラッシュモブとは、公共の場で突如パフォーマンスを行い、その場にいる大衆を楽しませることを意味する。

その海外で馴染み深いフラッシュモブが、今回日本で行われ、ネット上で大きな注目を集めている。話題のフラッシュモブは、衛星放送サービスを提供するWOWOWが企画したもので、「WOWOWフラッシュモブ・ライブ編」という動画にその一部始終がしっかりと収められている。

動画は、東京ドームシティのある広場で、人々がくつろいでいるところから始まる。するとそこに、スーツ姿のサラリーマンが突如登場! そして次の瞬間、物陰から転がってきた赤いボールを使ってリフティングを始めたではないか! えーっ! なに、なに?

と戸惑っていたら、あれよあれよと、周りにいた人たちもリフティングに参加。そしてしまいには、女学生や作業員も加わっての大フィナーレを見せ、観客たちから大きな拍手が巻き起こった。

これはブラボーー! これが日本のフラッシュモブ・ブームのきっかけになるのではないかと思ってしまうほど、そのパフォーマンスには人々を笑顔にするパワーが詰まっている。

ということで、ぜひみなさんにもこの動画を見てもらい、たくさんの元気と幸せを受け取って頂きたい。それにしても、フラッシュモブを見ている人たちも楽しそうな笑顔をしているが、パフォーマンスを行っている人たちも、それに負けないくらいキラキラ輝く幸せそうな笑顔を見せている。そう考えるとフラッシュモブとは、自分も含めたみんなを幸せにする、本当に素敵な魔法なのかもしれない。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/WOWOWofficial-1, WOWOWofficial-2
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼こちらがその動画。ぜひ「高画質+全画面表示」でご覧下さい

▼「WOWOWフラッシュモブ・シネマ編」 もあるぞ!

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]