混雑している車内で運よく空席を発見! だが、座ろうと向かった瞬間、他の人が先に座ってしまった。電車やバスをよく利用する人なら1度や2度そんな経験をしたことがあるだろう。そういう場合は残念に思いながらも「仕方がない」と諦めるものである。

だが、お隣、中国ではそうはいかなかった。地下鉄で1つの座席をめぐり2人の女性が、髪をつかんで殴る蹴るの大喧嘩目的のためなら手段を選ばず、そしてその手段のために本来の目的さえ忘れてしまう勢いなのである。

この映像が撮影されたのは、8月末の上海市地下鉄1号線だ。混雑していた車内に1つだけ空席があった。そこへ若い女性と中年の女性が同時に座ろうとしたのである。

目撃者によると中年の女性の方がわずかに早く席にたどりついたそうだ。しかし、そこに若い女性が体をねじこみ席を奪おうとしたらしい。その行為に中年女性がブチギレ、壮絶なファイトが始まったのである。

殴って蹴って髪をひっつかみ引きずり回す。中年女性の方がやや優勢か。しかし若い方も負けてはいない。周囲が止める声も全く届かないようだ。

さすがにこの騒ぎは同胞の中国人も受け入れがたいようで、ネット上でも

「上海こえええええ!!」
「そんなに座ることが大切なのか。人としても尊厳は必要ないのか」
「理解できない」
「同じ中国人として恥ずかしい!」
「殴る元気があるな立っておけば?」
「地下鉄の区間ってそんなに長かったっけ……ちょっとの時間でしょ」

と批判的な意見が多い。

どっちらも決して譲らない。決着はつかずかと思われたが、見かねた乗客が2人に席を譲ったという。2人とも座ることはできたものの、一度こみあがった怒りは静まることなく、お互いに罵り合っていたそうだ。またそこでブチギレた中年女性が若い女性を一発殴ったとのことである。

2人は尋常ならぬ主張をすることで「座る」という目的は達成した。しかし周囲に迷惑をかけたことはもちろん、本人たちが得たものとは何だろうか。公共の場でのふるまいについて反面教師となる動画である。

参照元:Youku 安徽衛視

▼動画はこちら、格闘シーンは0:19あたりから

http://v.youku.com/v_show/id_XNDQ1ODU1MjY0.html

▼中年女性が蹴る!

▼カバンで殴る!

▼若い方も頭突きをかますも……

▼髪をつかまで引きずりまわされる

▼周りが止めても全く聞かず、そこまでして座らなければならないのだろうか