img1483634704773

はぁ~、海外旅行に行きて~。あ、みなさん、お正月はどこかに行きましたか? 東南アジアなんかに行くと、物価が安いのでお金持ちになった気分になりますよね。いいなあ。ロケットニュースは毎年福袋を買い漁っているので、無理なんですよ……。ふざけんなバッキャロー!

気を取り直して、唐突だが今回は超激安の居酒屋を紹介するぞ。ついに出ました全品200円! 安すぎてもはや日本の物価じゃないだろ、とツッコまざるを得ない強烈なお店の登場だ。それ以外にもツッコミどころ満載で激しく最高のため、新年からトバしていくぜぇぇぇええ!!

・全品200円!

正月休みも終わった1月の頭。私(あひるねこ)は東京メトロ・淡路町駅を出て歩いていた(小川町駅からも近い)。全品200円という、ついに限界を突破してしまった立ち飲み居酒屋「イチゴー」を目指すためだ。駅からすぐの場所に発見したと思ったら、さっそくゴキゲンな歓迎を受けることに。

img_4015

・入口からすでに漂う強者感

お店の明かりはついているのだが、入口が見当たらない。え? 試しに横から建物に入ってみると……あった。なんの装飾もない白い扉に、「立ち呑みワンダーランド イチゴー」という手書きの貼り紙。ゴクリ……。なんというオーラ。達人の領域である。これは気を引き締めねば。たのもー!

img_4076

・いろいろと起きている店内

次の瞬間、私を出迎えたのは、なぜかミラーボールだった。店内には往年のソウル・ナンバーが流れている。すいません、間違え……てないわ! そこは間違いなく立ち飲み屋だ。なのにほぼ誰も立ってない。というかイスがある。あえて立っている人もわずかにいる。待て待てーい、情報量多すぎだろ! 会社四季報かよ。 

img_4043

・セルフで飲む

とりあえずカウンターへ行ってみよう。「イチゴー」は、基本セルフサービスのお店だ。カウンターで注文してお金を払い、料理や飲み物を受け取り席へ戻る。空いた皿も自分で戻す。マックかな? その代わり全品200円というわけ。よし、そんじゃ頼んでみっぞ! オラ、ワクワクすっぞ!!

・1000円あれば豪遊できる

レモンサワー、ポテトサラダ、メンチカツ、砂肝ゴマ和え、さんまの塩焼き。5つ頼んで、まさかまさかの1000円ナリ。税込み・席代なしで千・円・也。豪遊っ……! あひるねこ、たった1000円で豪ォォォオオ遊ゥゥゥウウ!! カイジか? おれはカイジなのか? たぶんカイジより私の方が豪遊できてるわ。

img_4069

・優しい味

激安あるある はやく言いたい~。レンチン料理を出しがち~。とレイザーラモンRGが歌ったかは知らないが、どれもちゃんと手作り感があるのが良い。なので揚げ物は時間がかかるが、ポテサラなどはラップをかけてカウンターに置いてあるので、お金を払って持っていこう。なんか学食思い出すな。

img_4041

・日本ではない何処か

しばらくすると奇妙なことが起きた。実は300円のメニューもいくつかあるのだが、たかが300円に手が出ない謎の現象が発生。300円とか今や高けーよ! どうやら感覚が麻痺しているらしい。神よ、一体ここはどこなのか。私は何者なのか。ただ1つ確かなのは、すでに日本の物価ではないらしいということだ。

img_4055

・年齢層は高い

店内は猛者揃いである。私がいた逆サイドのエリアなどは、全員黒スーツのリーマンだった。マトリックスかよ。エージェントというか、ほぼおっさんやないか! 私などは若造にすぎず、店主から「坊主、どうやってここに辿り着いた?」的なことを聞かれたぞ。チベットの秘境かよ。

・親切・安心

なんだか高難度なお店のように書いてしまったが、私のような一見の客にも丁寧にシステムを教えてくれるいいお店だった。自宅や職場の近くならぜひ常連になりたかったな。あなたも思う存分、豪遊してみてほしい。ただ、2軒目も同じ物価の感覚で行ったら死ぬから気を付けろ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 イチゴー
住所 東京都千代田区神田司町2-15-9 武蔵野ビル1F
時間 17:00~23:00
休日 日・祝

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼入口が見つからないので……
img_4074

▼試しに横から建物に入ってみると……
img_4075

▼あった
img1483634704773

▼レモンサワーも200円
img_4063

▼春雨のなんか美味しいやつも200円
img_4049

▼チーズハムカツも200円
img_4059

▼スモークチキンも200円
img_4037

▼さんまの塩焼きも200円
img_4071

▼生ビールのジョッキは300円だった
img_4028