IMG_1370

男子とは非常に単純な生き物だ。あいつらが好むものは大体決まっている。少年ジャンプのバトル展開と、カワイイ女の子、あと生姜焼き。それさえあれば、大抵の男子は喜ぶのである。なんと単純なのか。まあ、私(あひるねこ)もそうなのだが。

さて、今回はその生姜焼きにスポットを当てよう。 “生姜焼き専門店” という、どうしても反応せざるを得ない、ステキな響きのお店を発見したからである。あのTBSテレビ『マツコの知らない世界』でも紹介された「笑姜(しょうが)や」は、男子なら週7で通いたくなるような超最高なお店だった!

・男子ホイホイ

東京、西武池袋線・江古田駅。この辺りは飲食店がひしめいている。うむ、実に良い路地だ。南口から徒歩ですぐの場所にある「笑姜や」には、デカデカと “生姜焼き定食専門店” という文字が。そして次々とお店に吸い寄せられる腹を空かせた男子たち。その様はまるでブラックホールである。

IMG_1420

・安さもポイント

食券制の店内。生姜焼き専門店だけあって、メニューはほぼ生姜焼きしかない。味噌やおろしポン酢など味は6種類あるのだが、ここは大正義・醤油味で攻めようではないか。さらに、その値段にも驚かされるぞ。ご飯、味噌汁、浅漬け付きで560円。おお、これは安い!

IMG_1416

・男子はこれ選べ

しかし、私のオススメは「大大セット(720円)」だ。ご飯、肉ともに大盛りになっているこのセットは、ご飯のおかわりが可能。生姜焼きでご飯おかわりをしない男子は男子にあらず。故に、男子ならば迷わずこのセットを選ぶべし。男子を極めているという猛者は「特大セット(820円)」いっとけ!

IMG_1354

・最強定食

テーブルに運ばれた生姜焼き定食。もう惚れ惚れするね。これは男子諸君を骨抜きにするに違いない。「大大セット」のご飯は茶碗というかもはや丼で、そこがまた男子的わんぱく感があって良い。さらにマヨネーズ常備、キャベツの浅漬けは食べ放題と、あまりにも完璧な環境なのだ。

IMG_1360

・生姜たっぷり

「笑姜や」の生姜焼きは、肉の上におろし生姜がこんもり盛られているのが特徴。タレにも生姜はたっぷり入っているが、まだいくか! いや、むしろそれがいい。生姜はあってあり過ぎるということはない。たっぷりの生姜、甘辛なタレと絡んだ生姜焼きは……超ウメぇぇぇぇえええ!!

IMG_1370

・ご飯が止まらない

この濃いめの味付け。あかん、肉1切れでご飯1杯片付けてしまうレベルだ。なにこのバランスブレイカー。だが案ずるな。このための「大大セット」、ご飯おかわり自由である。好きに食らえ、生き急げ少年! マヨネーズも付けて!! カロリー気にしてるようじゃ男子じゃねえ。おっさんだ。

IMG_1409

・注意せよ

いかがだっただろうか。そうだな、今日の夕飯は生姜焼きで決まりだな。冒頭で「男子なら週7で通いたくなる」と書いたが、やはり訂正しよう。無意識……。そう、「無意識に週7で通ってしまう」、だ。そのくらい男子悶絶の魔力に溢れているため、各自中毒には気を付けてくれ!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 笑姜や
住所 東京都練馬区栄町4-10
時間 11:30~22:00
休日 日・祝(店内に張り紙あり)

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼ご飯、味噌汁、浅漬け付きで560円と安い
IMG_1416

▼オススメはご飯おかわり可の「大大セット(720円)」
IMG_1354

▼最強
IMG_1360

IMG_1370

▼「大大セット」のご飯は茶碗というかもはや丼
IMG_1368

▼キャベツの浅漬けは食べ放題
IMG_1379

▼肉の上におろし生姜がこんもり盛られているのが特徴
IMG_1381

▼超ウメぇぇぇぇえええ!!
IMG_1386

▼タレが染みたキャベツという影の主役
IMG_1410

▼マヨネーズも付けちゃえ!
IMG_1409

▼無意識に週7で通ってしまいそうなお店であった
IMG_1420