今年も福袋シーズン到来! 私(佐藤)は元日に東京・秋葉原で面白そうな商品を探すのが定番となっている。さて、今年は面白そうな福袋はあるかな?

路上のお店の商品をたしかめてみたところ……あった! いいのがあったぞ!! 1万9800円でiPadが必ず入っている福袋を発見。購入したところ、iPad以外の中身が意味不明!!

訳がわからなくて混乱したけど、笑っちゃったよ!

・ジャンクを求めて……

最近はジャンク品の福袋を売るお店が少なくなった。これも時代の流れかと思いつつ、予想を裏切る福袋を求めてウロウロと歩き回ったところ、そのお店に遭遇した。


お店の目玉商品は、iPadが入った1万9800円の福袋だった。第6世代iPad(32GB)・第5世代iPad(32GB)・iPad Air2(32~128GB)・iPad mini4(128GB)のどれか1つが入っているそうだ。

ちょうどiPadが欲しいと思っていたところだった。容量を必要としない用途で考えていたので、どれでもいいという気持ちで買ってみた。


袋の口を開けてみると……お! いる!! タブレット端末らしきものが見えているぞ


中身は合計6点! iPadが入っている時点で満足なので、とても得した気分だ!


ちなみに、入っていたのは2017年に発表された第5世代モデルのiPad(32GB)。写真や動画を撮影するつもりはないので、32GBでもそこまで困ることはないと思うんだけどなあ……。



うん、ちゃんと動くな。よしよし。


ここまでは序章。


福袋が本領を発揮するのはこれからだった!


そのほかに意外過ぎるものが入っていたので、まともな方から紹介しよう。

まずは麻布(あさぬの)。なぜiPadと麻布を同じ袋に入れた! この布で画面を拭けということなのか?


次! 次は光る棒!! まあね、アキバだからね! あるといいよね!


そして次はヘッドフォン。これは実用的、iPadとセットで使えるよね。


……と思ったら、入っていたのはスマホの落下防止用の「ポップソケット」だった。ああ……、裏に貼り付けて持てるようにするヤツだよね……。あるといいけど、なぜヘッドフォンの箱に入れたんだよ。月がキレイですね……


そしてスリッパ!?


じゃなくて、厚底インソール。わからん! なぜコレを入れたかわからん!!


最後がコレ。ストッキングかなあ?


ストッキングではなく、バレエ用のタイツだったーーー!!!!

ホワイ? ジャパニーズピーポーーー! 意図が見えん! 意味がわからん!!


せっかくなので、タイツをはいてみたよ!


う~ん、意味不明だけど面白かった。

今年はいい年になりそうだ! 2022年もよろしくね♪


執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24