ルパン三世に冴羽獠、スパイク・スピーゲルにサンジ──。ハードボイルドな男たちには、タバコが似合う。子どものころは、そんな彼らの姿を見て「タバコを吸うってどんな感じだろう」と思ったものだ。

それじゃあ実際に……とはいかないので、代わりにご登場いただくのがココアシガレットだった。そんな懐かしい思い出が付きまとうココアシガレットだが、このたびアイスになったとのこと。さっそくふかして、じゃなくて食べてみるとしよう。

・あいみょんさんの投稿がアイス化のきっかけ

その名も『ココアシガレットアイスバー』は、関西地区の小売店など限定で発売されている。2021年3月1日より市場に出ていたようだが、記者の棲息エリア内にはなかなか姿を現さず。

散々探し回ってようやく見つかった時には、思わず「よっしゃ!」とガッツポーズを決めたほどだ。ちなみにイオン系列のスーパーにて、税込み84円だった。

一目であの、お菓子の「ココアシガレット」のアイス版だとわかるビジュアルだ。アイス化の発端は、なんでも歌手あいみょんさんが自身のインスタグラムに投稿した写真とのこと。

彼女がココアシガレットを手にした1枚が話題となり「ココアシガレット」がバズったことを受けて、アイスバーの企画が動いたという。芸能人の影響力ってすごいな……!

・まずは元祖ココアシガレットを食べる

そんなこんなで、アイスクリーム製造販売で知られるセリア・ロイルと力を合わせて『ココアシガレットアイスバー』を完成させたという。セリア・ロイルといえば、福岡県民には給食でお馴染みの “ムース” とかを出しているところだ。

これはもう、食べずとも美味しいことが分かるというもの。あとはどれだけ元祖ココアシガレットを感じさせる味に仕上がっているかが、カギとなるのではないだろうか。

そこで、まずはココアシガレットをかじる。スーッとするハッカの香りと、ほのかなココアの味がシンプルで美味しい。子どものころはハッカ効果か、なんとなく大人な味と認識していたものだ。

・なんとも奥ゆかしいココアシガレット

しっかりと味を覚えたところで、いざ! 『ココアシガレットアイスバー』の袋を開封だ。ココアシガレットっぽいビジュアル……という訳ではなく、全体的に黄色い。

おや? っと思いつつかじると、めちゃめちゃバナナの味がする!! 黄色の原因は、バナナ風味のアイスだったようだ。かじり進めていくと、今度はチョコの登場だ。チョコとバナナのコラボレーションは間違いない、こりゃあ美味しい~~~。

思わずのほほんと味わってしまったが、ちょっと待った。肝心のココアシガレット要素は、どこにあるのだろうか。まさかパッケージだけとは言うまいな、そんなことを考えつつ、さらに食べる。

じっくり味わうと、なるほどなるほど? ほのかにココアシガレットっぽさを感知したような気もする。しかしながら、どの部分にヤツが居るのかは不明。不思議に思い、パッケージを改めて観察すると納得だ。

どうやらチョコアイスの中に、ココアシガレットの顆粒(ミント入り)が混ぜ込まれているらしい。お前さん、そんなところに隠れていたのか。

ハッキリ強く存在を認識できるという訳ではないが、ふんわりとココアシガレットがイメージされる。そっと陰で支える、なんとも奥ゆかしいココアシガレットの新たな一面を垣間見た気分だ。

これはこれでアリ。言わずもがな、かなり美味しいしな。それどころか、ココアシガレットはさらに進化する可能性を秘めていることまで知れて大満足だ。

こちらの『ココアシガレットアイスバー』は、ぼちぼちと市場に出てきているという。もし見かけることがあれば、手に取ってみると良いだろう。あなたとココアシガレットとの間に、新たなシーンが刻まれること間違いなしだぞ。

執筆:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼ココアシガレットアイスバーが出たぞ

▼バナナとチョコと、ほのかなココアシガレット

▼なめらかさもあって美味しい。新しいココアシガレットだ

▼アイスには、ココアシガレット顆粒を入れているんだって

▼ココアシガレット、子どものころは大人なイメージがあったな

▼見かけたら買ってみるべし