なんだっけ。前にも似たようなコンセプトの靴があった気がする。そうだ、ドクター中松の『スーパーピョンピョン』。あちらと比べたら、こちらはまだ日常使いしやすい……かもしれない。

2021年1月27日からサンコーレアモノショップにて販売が開始された、『ポッピングシューズ』の話だ。外見的には、普通のスニーカーの底にバネ仕掛けが装着されたような感じ。公式HPでは「まるで無重力みたい」「ふわふわとした独特の浮遊感」とのこと。さっそく試してみたぞ!

・バネ

サンコーレアものショップのHPにて、税込み7980円で販売されている「ポッピングシューズ」。PC Watchによると、実は2019年に販売されたものが、5500円安くなっての再登場ということらしい。

つまり、かつては約1万3000円もしたってことか……。この手のキワモノ感あるグッズにしてはそこそこな値段だ。筆者も1万円越えだったら買っていなかっただろう。

サイズはS、M、Lの三種展開で、Sでも26センチ相当なもよう。足の小さい女性だとサイズ的に大きすぎるかもしれない。HPでは革靴やNIKEのスニーカー換算なサイズ表も用意されている。

いざ購入してみたところ、HPで見たのと全く同じものが届いた。色は黒と蛍光グリーンで、底にはバネ仕掛けが


裏面はサッカー選手などが履いていそうなスパイクシューズっぽい感じ。まあ、筆者はサッカーについて新聞の紙面等で写真を見たことがある程度で、どういうものかよく知らないため違っているかもしれないが。


細かい使い方や注意事項については、取り扱い説明書が同封されている。写真付きでわりと丁寧に解説されているので、これを読めば大体わかるだろう。


つま先の方を曲げてスプリングを押し縮めた状態でレバーを倒すと、かかと付近が浮き上がった状態で固定される。この状態でピョンピョンしろということか。今後は便宜上、浮き上がらせていない状態をノーマル状態、浮き上がった状態を起動状態と呼ぶことにする。


・いざフィールドへ

やりたいことはわかるが、実際に可能かどうかは試してみなければわからない。それでは実際に履いて外に出てみよう。外に出てすぐに気になったのが、独特の足音だ。



バネ仕掛けはまだノーマル状態だが、一歩ごとにカチャカチャと音が鳴る。シャドームーンを1000倍くらい弱くしたような感じ。

砂利道等を歩いている分にはそこまで気にならない。しかし、例えば建物内などのツルツルしたところを歩いていると、このカチャカチャした音はちょっと目立つかもしれない。まあ、バネがついている時点で割と目立つため、多少の音は些事な気もする。

それではいよいよ、バネ仕掛けを起動してみよう。まずは同じ場所にて飛び跳ねて、どのようにバネ仕掛けが機能するのか見てみることに。



なるほど。確かに飛び上がる時と着地時に、独特の反発力を感じる。浮遊感……かどうかは微妙だが、動作がアシストされている感はある

調子に乗って、バネを起動状態にしたまま近所を1時間ほどうろついてみたが、ちょっと楽しいかもしれない。なお、バネ仕掛けを起動状態にすると、歩く際のカチャカチャ音はデカくなり、歩き方もちょっと不自然になるため、やはりそれなりに目立つ。

使ってみて最も浮遊感に近いものを感じたのは、そこそこ急な下り坂を降りた時だろうか。踵(かかと)側に重心が偏(かたよ)るからだろう。バネの力が最大限に引き出されている感じがした。


・弱点

そうしてしばらく堪能していたが、一つ想定外の弱点に気づいてしまった。どうやら怠惰なメタボボディでは、ベストな体験ができなそうなのだ。いや、これは靴の弱点ではなく、着用者側の問題か。

『ポッピングシューズ』でバネ仕掛けを起動した状態で歩いたり走ったりしていると、足首からふくらはぎ、そして太ももにかけて、普通に歩いたり走ったりする時には使わないような筋肉が、めちゃくちゃ疲れるのだ……ッ!

特にバネの反発力の影響を最も受けると思われる、足首周辺の疲労感はヤバい。とはいえ、筆者は普段から全く運動をしないタイプ。コロナ禍によって運動不足はさらに加速し、最近では駅の階段ですら途中で休みたくなるレベルで弱体化している。

靴の問題というよりも、靴の特性に体がついて行かないと言うべきだろうか。普段から運動をしていて、脚の筋肉がよく鍛えられている人なら、そこまで負荷を感じない可能性は高い。

また、これは筋力の問題と比べれば些細な点だが、体重も結果を左右する。コロナ前から10キロ以上一気に太り、今の体重は70キロ弱。軽快に飛び跳ねるには、バネのパワーがデブった腹の肉に負けている感がある。

かつての50キロ半ばの体重であれば、公式HPで言われているような浮遊感を体験できたのではないか? バネの反発力的に、そういう感じがする。

ということで、バネ仕込みの『ポッピングシューズ』。実際に使ってみたが、浮遊感や無重力感を堪能するためには、ある程度の筋力を備えた脚と、成人男性的には軽めな体重が求められそうだ。

また、取扱説明書には激しすぎるスポーツは靴が壊れたり、体に負荷がかかる恐れがあると書かれている。たとえ筋力と体重的にベストであったとしても、あまり激しくピョンピョンしすぎないよう気を付けて欲しい。

参照元:サンコーレアモノショップPC Watch
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.