2021年1月8日、関東の1都3県に緊急事態宣言が発出された。飲食店は20時までの営業時間短縮を要請されると共に、住民は不要不急の外出を控えるように呼び掛けられている。

この厳しい状況で、カラオケボックス「カラオケ館」は大胆なキャンペーンを開始した。平日20時まで部屋代120分ゼロ円! 土日でも1時間ゼロ円を実施している。部屋代タダ! 並々ならぬ気概を感じるこのキャンペーンを実際に利用してみた。

・部屋代2時間ゼロ円、フード半額

キャンペーンの対象は、東京都を中心に埼玉・神奈川・千葉の各エリアの指定の店舗だ。詳しくはカラオケ館の公式ページの対象店舗リストを確認して欲しい。なお、一部店舗は臨時休業となっているので要注意

さて、私(佐藤)が訪ねたのは神田西口店だ。店舗前に行くと「只今の料金」のところに、今回の緊急キャンペーンの貼り紙が掲げられている。120分ゼロ円、フリータイムでも平日はたったの税別200円だ。ただし別途ソフトドリンク飲み放題の料金税別600円がかかるので、完全無料という訳ではない。


割引になるのは部屋代だけではない。フードドリンクもなんと50パーセントオフ(ソフトドリンク飲み放題は割引対象外)! 部屋代0円なんだから、フードくらい通常料金で良いと思うんだけどなあ……。


そもそもカラオケ館は、テレワーク利用の場合だと平日のオープンから19時まで税別980円(ソフトドリンク飲み放題込み)をやっている。ただでさえ格安で利用できるというのに、その利益さえも度外視して、このサービスの実施に踏み切るとは……。有難く利用させて頂こう。


・再びボックスが歌声で満たされる日まで

ゼロ円サービスを利用したい旨をフロントに伝えると、2~3人部屋に通された。1人で使うには十分の広さである。


フード半額、そのお得感も味わいたいので、寒いけどチョコレートパフェを注文。温かいものを食いたい気持ちもあるんだけど、寒いとアイス食いたくなるんだよなあ、なぜか……。とにかく割引を体感できればなんでもいいや!


そして当編集部のオンラインミーティングに参加しながら、チョコパフェを堪能した次第である。


会計後にレシートを見ると、部屋使用料はやはりゼロ円! 飲食の明細はチョコレートパフェ税別620円とソフトドリンク飲み放題の税別600円と記載されている。が! ここから飲み放題を除く飲食代の50パーセントが引かれるので、合計は……


1001円だった!


カラオケボックスでお酒を飲みながら、みんなでワイワイできるようになるのはいつになるだろうか? 適度に酔いながらマイクを取り合って、時に肩なんか組んで大合唱できるのは、いつになるだろうか?

ただ楽しく声を上げて、思い思いの歌を口ずさんだ日が遠い過去のように思える。その日が再び来るまでカラ館よ、がんばってくれ! 世のあらゆるカラオケボックスが再び歌声で満たされる日が来るように

参照元:カラオケ館
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

▼愛らしいキャラ『カラたん』の「よろしくね」が切ない……