ここ数年、キャンプ人気が異常に高まっている。このコロナ禍においても「密を避けられる」という理由で、今まで以上に注目を集めているらしい。なかでも1人で楽しむ「ソロキャンプ」の人気がハンパではなく、お一人様専用アイテムも続々と登場しているというのだ。

そこで今回は、ソロキャンパーの方におすすめの神アイテム『4w1hホットサンドソロ』を紹介したい。こちら食パン1枚でホットサンドが作れるコンパクトサイズのホットサンドメーカーである。予約注文をしてから届くまでに数カ月かかる人気商品を実際に使ってみたぞ!

・4w1hホットサンドソロ

朝食はトースト1枚くらいのボリュームがちょうどいい & できれば野菜やたんぱく質もきっちり取りたい……という方にオススメのホットサンドソロ。新潟県の燕三条キッチン研究所が、朝食にピッタリな「量」「形態」「食事時間」を考えて生み出した商品である。

気になる価格は4500円(税抜き)。決して安くはないものの、注文が殺到して製造が間に合っていない状況が続いている。ちなみに私は、2020年6月中旬に購入予約をして8月下旬に商品を受け取った。ただ、忘れかけた頃に届くのも悪くない。突然プレゼントをもらった気分だ。

それはさておき、使い方はとても簡単。ホットサンドソロに食パン1枚(おすすめは6枚切りか8枚切り)とお好みの具材をのせて、ゆっくり閉じれば準備完了。あとは両面を弱火~中火で2、3分ずつ焼いて、パン表面がキツネ色になったら完成である。さっそく作ってみるぞ。

というわけで、食パンに、ベーコン、ゆで卵、チーズをのせて挟んでみた。ソロキャンプの朝食ならば、ホットサンドとコーヒーだけでも十分優雅な時間を過ごせるだろう。なお、重量は約405gとのことで、たしかに軽い。女性でも片手で持てるはず。

さあさあ、途中でちょいちょい焼き加減を確認して……パンの表面がキツネ色になったら出来上がりだ。うむ、ナイスビジュアル。ウマいオーラしか感じられない。そして、ほほう、パンの耳がビタッと圧着されているぞ。よく考えられた仕組みですな。

食べてみると、まず圧着されたパンの耳部分がカリッカリ、んで中はふんわりアツアツ。こりゃウメェ! 朝食としてはもちろん、ちょっと小腹が空いたときにもパクッと食べられる量だな。気に入ったぞ。

つづいてスイーツ系にも挑戦。チョコバナナは鉄板ですよね。とにかく食パンで具材をくるっと包んで焼くだけだから、手間もかからないし良い。いろんな具材にチャレンジして、みんなでシェアしてみても楽しいかも。

チョコバナナのホットサンドも一瞬で完成した。うむ、やっぱりフチはカリッカリで、バナナとチョコはとろとろ激ウマ。口がギュッと閉まっているから食べやすいし、服や手を汚さずに食べられる。おそらくカレーを入れてもこぼれないだろう。

なお、熱源はIH以外ならオッケー。キャンプならガス、もしくは直火だと思うが、もし「おうちキャンプ」をしている方で、自宅のコンロがIHのみならば、カセットコンロ等で楽しんでくれたまえ。

そして最後に、ホットサンドソロの予約に関する最新情報は、公式Instagramで案内されているぞ。毎回、予約受付数は限られているので、気になった方はこまめにチェックしておくように!

参考リンク:4w1h「ホットサンドソロ」
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.