生のお肉を用いた韓国料理、ユッケ。食中毒事件などの影響で提供出来るお店も少なくなってしまった上、提供される場合もごく少量なことが多い。そんな貴重なユッケを、全長50cmもある超ロングサイズのお寿司で食べられるお店があるという。

超ロングな特大ユッケ寿司を求めて、新大久保へ行ってみた。

・ガチで50cm

全長50cmのユッケ寿司を提供しているのは、東京・新大久保にある『PALLET46』。

ユッケ寿司には5種類あり、スタンダードな「ユッケ寿司(税抜・2880円)」から「和牛フィラデルフィア寿司(税抜・3080円)」なる、ユッケの他にクリームチーズやアボカドソース、キュウリが乗っている変わり種まであった。好きな2種類を「ハーフアンドハーフ寿司(税抜・3380円)」にすることも出来るようだ。

「ユッケ寿司」「和牛フィラデルフィア寿司」をハーフアンドハーフで注文しようとしたとき、「ユッケたっぷりトッピング(税抜・780円)」なるものが目に入ってしまった。お寿司のユッケ量を50g増やせると言うのだが、店員さんいわく「厚みに差が出ます!」とのことだったので我慢できずに注文。

ワクワクしながら待っていると、5分ほどでユッケ寿司が来た。めちゃくちゃ長い〜!

長さを計測してみたところ、本当に50cmある! 超ロングユッケ寿司は「最低でも2人前ほどの量があり、持ち帰りが出来ない」とのことだったので同行者を連れて挑んだものの、食べ切れるのか? と思いきや……

縦・横は3cmだった。程よいサイズ感。これなら2人で、いや下手したら1人でも食べ切れるかもしれない。

さっそく「ユッケ寿司」を食べてみたところ、ユッケに心地の良い弾力があって最高。つけダレも醤油ベースのものと、ごま油ベースのもの、コチュジャンの3種類あるため飽きがこない。

「和牛フィラデルフィア寿司」も、アボカドが入ったグリーンソースをつけて食べると、とろけるようなコクのある味わいで美味しい〜! 変わり種もイイじゃないか。

それにしても、ユッケ寿司の縦幅半分くらいをユッケが占めている。幸せか。たかが50g、だなんて思っていたが……「ユッケたっぷりトッピング」恐るべし。

・16時以降はお通しが

ちなみに、筆者が伺ったときは19時ごろ。『PALLET46』は16時以降お通し(税別・300円)がつくよ。お通しも美味しかったので満足。

特別な予約などがなくても、ユッケ寿司は営業時間中いつでも食べることが出来るそう。全長50cmの迫力が気になった方は、ぜひ。

(※本記事は緊急事態宣言が発令される前に取材したものです)

・今回訪問した店舗の情報

店名 PALLET46
住所 東京都新宿区大久保2-18-10 新宿スカイプラザ104号
営業時間 11:00~翌0:00 (料理L.O. 23:05 / ドリンクL.O. 23:35)
定休日 なし

Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.

▼外にあった看板からも超ロングな迫力が。

日本、〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目18−10