2019年8月、大手食品会社「マルハニチロ」の商品をモチーフにした缶詰リングがカプセルトイで登場し、ネット上で注目を集めた。一部では発売開始後に即効で完売した自販機もあるそうだ。

あれから約半年、その缶詰リングシリーズに第2弾が登場していた。2020年1月に発売されたのは「はごろもフーズ」の商品だ。はごろもフーズというだけに、当然シーチキンもあるぞ! しかも3缶パックのシーチキンマイルドが3連リングになってるじゃないか。

・はごろもフーズ編

マルハニチロの缶詰リングは、ディテールの細かさが秀逸だった。シリーズ化して欲しいと願っていたなか、はごろもフーズ編が登場した。


シーチキンも缶詰リングになっているとの情報を得て、2つ購入してみた。販売価格は1個300円である。


・シーチキンのリング!

開封して付属の説明書きを見ると、商品は全部で6種類。


シーチキンだけで3種類もあるじゃないか! めっちゃ嬉しい!! なんで嬉しいのかわからないけど、とにかく嬉しくなってしまう。なんでだろう?


カプセルのなかに入っていたのは、「シーチキンL」と3連リングの「シーチキンマイルド」だ! ヒャッホーッ!! やったぜ、シーチキンだ!


・「あきかんはリサイクル」が点にしか見えない

今回もディテールの細かさに度肝を抜かれる。商品のパッケージを忠実に再現し、目視が難しいほどの小さな文字までも記されている。


「あきかんはリサイクル」。この文字、肉眼では見えないんじゃないの?


3連リングは完全に3缶パックのミニチュア版だ。ちなみにシーチキンLはキハダマグロを使っているのに対して、シーチキンマイルドはカツオ。まさかこんなところで、シーチキンの原材料を確認することになるとは思ってもみなかった。


シーチキンマイルド3連リングは、1缶1缶のプリントがかなり小さい。したがってこちらも「あきかんはリサイクル」の文字が極小だ。老眼の私(佐藤)は目視で “点” にしか見えない。


・今後のシリーズにも期待

ここまで来たら、第3弾・第4弾と続けて欲しい。キャンベルのスープ缶や、いなば食品のチキンとタイカレー


HOTEIのやきとりなどなど、まだまだ有名な缶詰商品はある。それらが缶詰リングになると、面白いのではないだろうか。新しいファッションアイテムとして、ミニチュア商品としても、缶詰リングには明るい未来がありそうだ。

参照元:ネイチャーテクニカラー
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24